Fashion

好きな服と似合う服がちがう…どうしたらいい?30~40代の悩みに答える

「素材・色・デザイン」で印象はどれくらい変わるのか

――といっても、自分に似合う素材や色、デザインを見極めるのって難しいかも……何が選ぶポイントになるのでしょうか? 熊谷「百聞は一見に如かずです! まずはそこにいる編集のYさんに、カーディガンを2種類着比べてもらいましょう」
カーディガン比較

同じ“グレーのロングカーディガン”でも印象が違う。写真左はしっくりこなかったのに対し、写真右は着た瞬間「自分が金持ちに見えた」(顔出しNGでわかりづらく本当にスミマセン…)。

熊谷「Yさんは『顔タイプ診断』でいうと、大人顔の『エレガントタイプ』です。エレガントタイプの方は、華やかでキレイめな服がしっくりくるのですが……  まずは1着目。グレーのロングカーディガンですが、カジュアル要素が強く、ややマッチしません。コットン主体の素材、浅めの丸首、大きめのパッチポケットなどが、大人顔とは対照的な子どもっぽい印象を与えやすいためです。  一方、2着目のカーディガンはどうでしょう? 同じグレーのロングカーディガンというアイテムでも印象が全然違いますよね。こちらはやや重厚感ある素材で、生地が贅沢に使われた ドレープ(前ヒダ)はゴージャスな印象を与えるので、『エレガントタイプ』の方によく似合います」 ――確かに! 似たデザインなのに、着た時の印象が全然違う! 素材・色・デザイン次第でこんなに素敵に着こなせるなら、「このアイテムは自分に似合わない」なんて固定観念を持つ必要はありませんね!
色・素材・デザイン

「好きなテイストの服を着こなすには、自分に似合う素材・色・デザインが何なのかを知ることが第一歩」と熊谷さん(写真はイメージです)

熊谷「その通り! だからこそ、私たちパーソナルスタイリストがいるんです。自分に似合う素材や色、デザインが何なのか、自分で客観的に見極めることはちょっとハードルが高いですが、そんな時こそプロの出番。顔タイプ診断を受ければ、1時間程度でその見極めができます。もしご興味を持っていただけた方は、ぜひ顔タイプ診断を受けてみてください!」

“似合う”テイストと“好きな”テイストの両立に大切なこと

 好きな服と似合う服が異なる場合でも、できることは沢山あるようです。そのために大事な視点を、最語に熊谷さんが教えてくれました。 「好きなテイストの服を着こなすには、自分に似合う素材・色・デザインが何なのかを知ることが第一歩です。“似合う”テイストをベースに、“好きな”テイストと両立させれば、上手な着こなしができます!」  好きなテイストの服を諦めなくてもOKなら、ファッションがもっと楽しくなりますね!  次回は、顔立ちに合わせた「小物の選び方」について紹介します。 【取材協力】「airCloset×ABLE(エアクロエイブル)」東京 表参道・原宿エリアのファッションレンタルショップ。パーソナルスタイリング、顔タイプ診断も人気。 <取材・文&イラスト/角佑宇子>
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
1
2
Cxense Recommend widget
「airCloset×ABLE(エアクロエイブル)
東京 表参道・原宿エリアのファッションレンタルショップ。常駐するプロのスタイリストが「あなたに似合う」コーディネートを提案。レンタルまたは購入で新しいスタイルにチャレンジできる。パーソナルスタイリング、顔タイプ診断も人気。


あなたにおすすめ