Lifestyle

優しい彼氏のハズが発熱した私から逃げ出した?!冷たいLINEにドン引き

「高血圧シスターズ」と命名?!

母と娘 そんなある日、M代さんが娘さん(16歳)に「最近、高血圧仲間が出来て、生活習慣の改善とか、薬飲み忘れないように注意し合ってるんだよ」と話したところ…。 「『高血圧シスターズ爆誕じゃん!ママよかったね』って言われたって聞いて笑っちゃいました。いつの間にか私、M代さんとユニット組んでいたみたいで」  最初は高血圧になってしまった事にショックを受けていたS子さん。 「ですが、今では高血圧は国民の中で一番多い病気みたいだし、しっかり受け止めて、これ以上悪くならないように気をつけていこうと前向きな気持ちになる事が出来ました」  そう思い直せたのは、M代さんと高血圧通信を送り合っているおかげだとS子さんは語ります。 「若い頃は、自分がこんなに病気の話ばっかりするようになるなんて想像つきませんでした。  ですが、高血圧のおかげでM代さんと楽しく健康トーク出来たり、娘さんにユニット名つけてもらえたりと…歳を取るのも悪くないなって思いますよ」 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。Twitter:@skippop
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ