Gourmet

流行の「オートミール」って何? まぜるだけで美味しい美人フードの作り方

アサイーボウルを超える!「オーバーナイトオーツ」の作り方

637-9 オートミールのスタンダードな調理法としては、鍋かレンジで加熱する方法。ところがこのオーバーナイトオーツは加熱なしで、言葉どおり“一晩置くだけ”です。罪悪感フリーなオーバーナイトオーツの作り方はこちら。 ①フタつきの瓶を用意する
637-4

①フタつきの瓶を用意する

 1食分のオートミールを入れて液体を注ぐのに便利な保存瓶は200ml。お気に入りのフタつきタイプを選びましょう。 ②アーモンドミルクを注ぐ
637-5

②アーモンドミルクを注ぐ

 注ぐ液体は牛乳や豆乳でもよいのですが、美容度アップを狙うなら「アーモンドミルク(フレーバー付きやコーヒー飲料でもOK)」がオススメ。オートミール大さじ5(約30gで一食分)をいれて、その約2倍量のアーモンドミルクを加えましょう(オートミール:液体=1:2)。
637-6

冷蔵庫で一晩おけば、とろりとした食感のオートミールが出来上がり

 フタをして冷蔵庫で一晩おけばOK。とろりとした食感のオートミールが出来上がります。 ③お好みのフルーツ・ナッツをトッピング
637-7

③お好みのフルーツ・ナッツをトッピング

 あとはお好みのフルーツやナッツを飾り付けましょう。ポリフェノールが豊富なベリー類や、栄養バランスが優れたキウイは特にオススメです。
637-8

ポリフェノールが豊富なベリー類や栄養バランスが優れたキウイはオススメ

 甘味料を加えたい場合は、最後にメープルシロップなどを垂らしてもよいですし、加糖タイプのアーモンドミルクを使ってもよいでしょう。  さあ、無理なくおいしいオートミールダイエット、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!? <文・撮影/食文化研究家・スギアカツキ>
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ