Beauty

“目尻だけカラーアイライン”でマスク美人に。大人女性のアイメイク小技5つ

いつもと違うカラーのマスカラで差をつけて

あいり:マスカラの色を変えてみると、目元の印象が変わります。おすすめはエテュセの「アイエディション (マスカラベース)」です。マスカラベースなのですが、私はマスカラとして使っています。マスカラにパープルを入れることで洗練されるんです。

●エテュセ アイエディション (マスカラベース)リッチスタイル01 アッシュラベンダー

¥1650
エテュセ アイエディション (マスカラベース)リッチスタイル01 アッシュラベンダー ¥1650

エテュセ アイエディション (マスカラベース)リッチスタイル01 アッシュラベンダー ¥1650

――最近はいろいろなカラーのマスカラが出ていますが、パープルがおすすめなんですね。 あいり:あまり淡いカラーだとまつ毛の主張が無くなって目元が締まらなくなってしまうので、私はパープルがちょうどいいと思います。

アイメイクを引き立てるチークの使い方

あいり:アイメイクに関連して、マスクをつけているときのメイクで意外と重要なのがチークの使い方です。 ――マスクをしていると、ついチークをサボりがちになってしまいます。 あいり:「どうせ見えないし」と思ってしまいますよね。そこで周りと差をつけるために、チークをいつもより高い位置に入れてみてほしいんです。マスクからチークの色がほのかに出るくらい高い位置に入れてみてください。そうすることで顔色が明るく見えます。 ――確かに、目の下の頰に繋がる部分はマスクをしていても意外に見えているかもしれません。 あいり:マスクをすると影ができるのか、顔の印象がすごく暗くなるし、くすみがちになってしまうんです。だからマスクをしているときこそチークを高めの位置に入れてトーンを明るくするといいと思います。 ――マスク生活だからと手を抜くのではなく、周りに差をつけるメイクでマスク美人を目指したいですね! <取材・文/都田ミツコ>
美容系YouTuber・あいり
自身のYouTubeチャンネルで笑顔と元気を届けるアラフォーYouTuber。メイク、スキンケア、ファッション、ライフスタイルなどの動画で女性の支持を集める
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ