Gourmet

夏休みの「子どものおやつ」を選ぶポイント5つ。“手作りが最強”じゃない!

⑤新商品を試してもらう

649-7

じゃがりこ サーモンクリームチーズ味(カルビー)、贅沢ルマンド 宇治抹茶カカオ(ブルボン)、アーモンドチョコレート クッキー&ソルト(ロッテ)

 最後にオススメしたいのは、シンプルに「新商品」というコンセプト。  期間限定や夏らしいアイテムも気になりますね。まだ食べたことのない新しいお菓子は、子どもたちの好奇心を刺激してくれることでしょう。 「新しく出たから試してみて、あとで感想教えてね!」というやり取りは、誰でも気負いなくできて、楽しいコミュニケーションのきっかけにもなるはずです。 【他の記事を読む】⇒連載「ラクうま美人ごはん」の一覧はこちらへどうぞ <文・撮影/食文化研究家 スギアカツキ>
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ