Gourmet

「バター」で炒めず仕上げ用に!ダイエット中でもバターを使うコツ3つ

アイディア2:炒め油として使わず、仕上げにからめる

⇒少量のバターでおいしく、栄養の吸収もアップさせる! スギアカツキバター_4 摂り過ぎを防ぐ最もカンタンな方法は、バターを「炒め油」として使わないこと。少量のバターを仕上げに活用することで、旬の野菜をヘルシーに楽しむことができます。  作り方はカンタン。野菜をたっぷり用意して、フライパンで蒸し煮、最後にバターをからめるだけです。バターの香りと野菜の甘味が見事にマッチ。また、バターが入ることで、緑黄色野菜の栄養吸収率も高まります。超シンプルなのに、素材本来のおいしさに感動してしまうヘルシー野菜料理です。

レシピ:緑の野菜のバター蒸し

【材料】(2人分) ・アスパラガス 1束 ・ズッキーニ 1/2本 ・インゲン 5~6本 ・バター 1キューブ ・水 大さじ4 ・コンソメパウダー 少々 【作り方】 (1)アスパラガス、ズッキーニ、インゲンを食べやすい長さに切る。 (2)フライパンに野菜、水、コンソメパウダーを入れ、フタをして火にかける。時々かき混ぜなら5分蒸し煮にする。最後にバターをからめる。
次のページ 
アイディア3 は…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ