Gourmet

「焼きとり缶」で美味しい親子丼ができちゃった!レンジで超カンタン

「そこそこおいしくて、作り続けられるごはんを食べたい」と、誰でもマネできる自炊研究を発信するインスタグラムが人気の、“千切りできないゆとりOL”もちさん(26歳)。暮らしのアイデアを綴った著書『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』が、KADOKAWAより刊行されました。 『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』 料理が苦手な人から、忙しすぎて自炊をする余裕のない人まで、「これならできそう」と思えるアイデアが満載。もちさんによる「毎日楽しく続けられる自炊」のレシピを、女子SPA!に出張掲載します。 ※本記事は、同書より一部抜粋・編集したものです。※材料はすべて1人分です。

白いごはんはキャンバス! 〇〇缶を自由にのっけてみる

 ほかほかの白いごはんは、食欲と創作意欲をかき立てる最高のキャンバスです。何をのせても混ぜても自由なんだと思うと、なんだかワクワクしませんか? 家にあった缶詰を使ってみたら、難しい味付けなしでおいしいレシピができました♪
ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール

画像:『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』(KADOKAWA刊)より(以下同じ)

 焼きとり缶で作る親子丼は、甘辛いタレを卵でとじるから、ごはんに合わないわけがない~。玉ねぎをザクザク無心で切って、焼きとり缶と卵をパカッと割って、最後に電子レンジをピッと押したら完成です。優しい味わいに、きっと心もホッとするはず。サバ缶があったら、おすすめなのが混ぜごはん。サバのうまみ+ごはんだけでもおいしいけど、大葉やしょうがの薬味を加えれば爽やかになり、食欲のない時もごはんがもりもり進みます。  まっ白な豆腐や食パンも、同じようにキャンバス! 色んな具材をのせたり、タレや調味料をかけて、新しい味との出会いを楽しんでいます。

心もホッとする「焼きとり缶 親子丼」

〈作り方〉 ① 耐熱容器に玉ねぎ、めんつゆ、水を入れる。ラップなし、電子レンジで約2分加熱する。 ② ①に焼きとり缶、卵を入れ、軽く溶きほぐす。ラップなし、電子レンジで約1分30秒加熱する。※レンジ時間は調節して卵をお好みの硬さにしてください。  ③ 温かいごはんの上に②をのせて完成!  〈POINT〉 お好みでネギやのりを散らしても◎

ごはんがもりもり進む「サバと大葉の夏ごはん」

ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール〈作り方〉 ① ちぎった大葉2~3枚、サバの水煮缶の身1/3缶を茶碗1杯の温かいごはんにのせる。 ② めんつゆ(3倍濃縮)、サバ缶汁、いりごま各小さじ1、しょうがチューブ3cmを入れて混ぜれば完成!
次のページ 
マグカップオムライスで自炊の壁を越える!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ