Gourmet

「真夜中のクリームソーダ」の作り方、おとぎ話に出てきそう

超簡単、超可愛い、今すぐ作れるデザート

 クリームソーダを手作りしたら、カラフルなデザートが食べたくなってきました。でもデザート作りって難しそう、そんな思い込みも本書が解決してくれました。  冷蔵庫にある材料でササッとできて超簡単、超可愛い。翌日のクリームソーダタイムにそなえて、作ってみませんか。

☆いちごのヨーグルトカッサータ

☆いちごのヨーグルトカッサータ材料(16×7×高さ6㎝のパウンド型1台分) プレーンヨーグルト   400g A グラニュー糖   80g はちみつ   20g レモン果汁   小さじ2 いちご   適量 ピスタチオ   適量

作り方

1 ボウルにキッチンペーパーを敷いたザルを重ね、ヨーグルトを流し入れる。 2 ラップをして冷蔵庫で一晩置き、約半量になるまで水切りする。 3 2の水切りヨーグルトにAを加えて混ぜ、型に流し入れる。 4 いちごをひと口大に切り、3の中央にバランスよく入れる。 5 冷蔵庫で半日ほど冷やし固める。 6 好みの厚さに切って器に盛り、ひと口大に切ったいちごと砕いたピスタチオをのせる。  口当たりもさわやかな、ヘルシーなデザートです。ヨーグルトのなめらかな甘さといちごの酸味、ソーダの心地いい刺激とバニラアイスのこっくりとした甘さ。いろんな「おいしい!」のせめぎ合い。クリームソーダに添えたら、お互いを引き立て合うコンビになりそうですよね。  本書に掲載されているクリームソーダ&デザートは37種類。季節感たっぷりの金木犀のクリームソーダや、イベント感満載のハロウィンのクリームソーダまで、私達の想像をはるかに超えるレシピに、ため息がとまらなくなりますよ。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹>
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)、『母親病』(新潮社)、『神様たち』(光文社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ