Entertainment

田中圭が史上最強にかわいい『総理の夫』を全力で解説する

「今の日本に必要だ」と心から思える内容

総理の夫

©2021「総理の夫」製作委員会

 本作は「今の日本に必要だ」と心から思える内容でもある。作り手たちは脚本の執筆最中に、ニュージーランドの女性首相=ジャシンダ・アーダーンが世界初の「首相在任中の産休」を取得するという時代の波を感じていたそうだ。  だが、(筆者個人の主観だが)現実の日本では「史上初の女性首相」の時点で、もはやファンタジーかつ荒唐無稽にすら思えてしまうのではないか。このコロナ禍で、より日本の政治について怒りを募らせるばかりか、もはや絶望的な気分になった、という方も決して少なくはないだろう。  そんな現実の日本だからこそ、史上初の女性総理の姿から希望をもらえる方はきっと多いはずだ。  それがたとえフィクションであったとしても、こうした指導者を望み、それを支持する声があれば、きっと世界を変えていけるのではないか、それほどのポジティブな気持ちになれる作品だったのだから。田中圭のかわいらしさに身悶えできる上に、笑って泣いて元気になれる楽しい映画を期待して、ぜひ劇場に足を運んで欲しい。 <文/映画ライター ヒナタカ> 【ヒナタカ】 雑食系映画ライター。「ねとらぼ」や「cinemas PLUS」などで執筆中。「天気の子」や「ビッグ・フィッシュ」で検索すると1ページ目に出てくる記事がおすすめ。ブログ 「カゲヒナタの映画レビューブログ」 Twitter:@HinatakaJeF
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ