Gourmet

「辛ラーメン」で作るカルボナーラが美味しい! 麺のもちもち感がUP

「辛ボナーラ」の作り方。麺を牛乳で茹でる

【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます  まずは、鍋に牛乳を注ぎ沸騰させます。
牛乳を沸騰させます。

牛乳を沸騰させます。

 そこに、粉末スープを入れてよく混ぜたら麺を投入。
粉末スープを入れてよく混ぜます。

粉末スープを入れてよく混ぜます。

 いつものいかにも辛そうな褐色のスープが、牛乳の力で優しげに見えますね。
牛乳の力で優しげに見えますね

粉末スープよく混ぜた図。

 あとは、麺が柔らかくほぐれるまで煮込んで。 麺が柔らかくほぐれるまで煮込みます。  汁気が少なくなってきたら粉チーズを絡ませます。
汁気が少なくなってきたら粉チーズを絡ませます。

汁気が少なくなってきたら粉チーズを絡ませます。

 そして、炒めたベーコンを加えます。
炒めたベーコンを加えます

炒めたベーコンを加えます。

 仕上げに、卵黄を中央に乗せたら完成! お好みで、黒こしょうを振ってもいいですよね。
仕上げに、卵黄を中央に乗せたら完成! 

卵黄を中央に乗せたら完成! 

んー、失敗したかも…

 さて……。どうでしょう。実はこれ、結構麺が硬い感じです。というのも、火が強すぎたのかもしれません。麺をほぐしきる前に汁気がなくなって、カルボナーラ特有のクリーミーさを出すことができませんでした。味も激辛! 乳製品に包まれた感、ほぼなし。
麺が固くて若干失敗。味も激辛

麺が固くて若干失敗。味も激辛。牛乳の量を増やしてリベンジしてみることに。

 ちなみに、「辛ラーメン」のパッケージに記載された調理法によると、1袋につき水は550ml使います。煮込む時間も4分30秒とやや長め。なので、牛乳の量がもっと多くてもいいのかと。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
次のページ 
牛乳を増量したらバッチリだった!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ