Gourmet

「辛ラーメン」で作るカルボナーラが美味しい! 麺のもちもち感がUP

牛乳を400mlにしてつくったら大成功

 そんなわけで、思い切って牛乳を400mlに。粉チーズもたっぷりと増量。すると! おお、これです。見るからにクリーミー。
牛乳400mlで作ったら美味しくできた!

牛乳400mlで作ったら美味しくできた!

 香りはカルボナーラそのものの濃厚なチーズ感、「辛ラーメン」はどこかに封印されたかのように影を潜めています。  気になる味はというと……。ひと口めは、めちゃくちゃカルボナーラです。牛乳と粉チーズが大活躍。正直、ここまで「辛ラーメン」の辛さを抑え込むことができるとは思いませんでした。

やっぱりちょっと辛い!

 ……が、ふた口め以降。あれ? か、辛っ!  でも、激辛ではありませんよ。“旨辛”というのでしょうか。パンチの効いたピリ辛カルボナーラという感じ。  食べ進めていくうちに、「辛ラーメン」の辛味がジワジワと主張してきます。これには、乳製品の力をもってしてもここまでかと。いや、これは、乳製品のとろりとしたクリーミーさが辛さを包んで逃がさないのでは?

牛乳を吸った麺がもちもちで美味しい

 なんてことを考えましたが、もちろん「辛ラーメン」そのものほど激辛ではなく、辛さに弱い筆者でもペロリと完食。美味しくいただきました。
太めの麺が牛乳を吸ってもっちり感UP。

太めの麺が牛乳を吸ってもっちり感UP。

 もともと太めの麺は、たっぷりの牛乳を吸ってよりもっちりボリューム増し増し。食べ応えも十分です。 「辛ラーメン」好きの方も、「辛ラーメン」は好きだけれどもう少し辛さ控えめがいいという方も、一度作ってみてはいかがでしょうか。 「辛ラーメン」の新たな魅力を発見できるかも? 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます <文/高木沙織>
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ