Beauty

目が死んでる…“夕方の疲れ目”にはグリッターをぬって!目ヂカラ復活テク

 時短美容家の並木まきです。「アラフォー」と呼ばれる世代を超えると、見て見ぬふりにも限界が出てくるのが“加齢”…。だけど、やみくもに加齢を認めないままの美容だと、ひたすら「若づくり」に走るだけの美容になってしまうことも多く、それだと周囲からの好感度がダウンする原因にもなりやすいですよね。
グリッターをオンして目ヂカラが復活した夕刻の筆者

グリッターをオンして目ヂカラが復活した夕刻の筆者

 この連載では、自分の“老化”をちゃんと受け入れつつも、メイクやスキンケアなどの美容で、悩みやコンプレックスを解消するお手伝いができればと思っています。  今回は、アラフォー世代を悩ませる「夕方の疲れ目」。弱まりがちな目ヂカラを瞬時に蘇らせる時短メイク術をお話します。

マスクメイクでも目立つ「夕方以降の目ヂカラ不足」問題

あぁ、悲しいかな。目もとに疲れが出ている夕刻の筆者

あぁ、悲しいかな。目もとに疲れが出ている夕刻の筆者

 朝はしっかりとメイクが映えても、夕方になると目ヂカラが弱まっている気がする…なんていうアラフォー女性は多いはず。かく言う筆者も、お昼くらいまでは目もとに勢いを感じられても、夕方以降は勢いが弱まり、鏡を見て「あれれ?」となることも珍しくありません。  そんなシーンでは、コンシーラーや朝のメイクと同じアイシャドウでのお直しが定番。けれど、それでは「目ヂカラが復活しない…」と少しでも感じるなら、試してみていただきたいことがあるんです!
次のページ 
グリッターの「キラキラ」パワーで目ヂカラ復活!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ