Fashion

「ダウンジャケット」黒は味気ない…洗練された大人女性の色は?|亘つぐみ

 ファッション誌やCMのほか、数々の芸能人、モデル、「逃げ恥」や「黒革の手帖」などの人気ドラマのスタイリングを手掛けるスタイリストの亘つぐみさん。インスタグラム(@tsugumiw)で披露しているご自身のファッションやライフスタイルも、多くの女性から支持されています。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
スタイリストの亘つぐみさん(写真/我妻慶一)

スタイリストの亘つぐみさん(写真/我妻慶一)

 亘さんのコーディネートは、どれもシンプルで洗練された華やかさがあります。還暦を迎えても、なおパワフルに、自由に毎日を楽しむ姿が印象的。  そんな亘さんが「体型が崩れてきた、お金がない、センスに自信がない…」などといった悩みを抱える女性に、少しでも前向きにおしゃれを楽しめるコツや秘訣を伝授。  第13回目は、「教えて、つぐみさん!」ファッション相談です。

洗練された大人のダウンジャケットの選び方

――だんだんと寒くなってきました。おすすめのダウンジャケットを教えてください。
つぐみさんも持っている〈Supreme〉の Receipts Down Jacket

つぐみさんも持っている〈Supreme〉の Receipts Down Jacket

亘つぐみさん(以下、亘)「わたしはストリートファッションが好きなので、〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉や〈Supreme(シュプリーム)〉のものを愛用していますが、今季イチオシは〈HEREIAM(ヘレイアム)〉。ヨガインストラクターとしても活躍するモデルの野沢和香さんが手掛けるブランドです」
〈HEREIAM〉トランスフォームダウン

〈HEREIAM〉トランスフォームダウン
(写真はHEREIAMのWebストア「.st」より)

――どこがポイントでしょうか?
驚きの6way。

驚きの6way。
(写真はHEREIAMのWebストア「.st」より)

トランスフォームダウンは、変幻自在に着方を楽しめる、なんと6wayなんです! ロング丈なのですが、ファスナーがついていて、はずすとショート丈になります。そして、その取り外した部分はケープのように使えるんです! インナーのフードファーも取り外せますし、袖も取り外せてダウンベストにもなります。すごくいいですよ。税込でも6万円以下です」 ――ロングダウンを着る時の、インナーはどうすればいいでしょうか? 「アウターが十分防寒してくれるので、薄手でいいと思いますよ。わたしは本当にパンツしかはかないのですが(笑)、ワンピースや、ブラックのタートルネックにタイトスカート、そしてヒールを合わせても素敵だと思います
次のページ 
黒もいいけど味気ない…おすすめの色は?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ