Fashion

流行のバケットハットが似合わない…失敗しない選び方と、こなれた合わせ方|亘つぐみ

全身ブラックコーディネートにアクセントとして

――どういう洋服に合わせればいいでしょうか? 全身ブラックコーディネートにワンポイントで色を合わせてもいいですよね。わたしは基本的に無地の洋服が多いので、柄もののハットがアクセントになります」
全身ブラックコーディネートにアクセントとして

(写真/我妻慶一)

――きれいめな格好のときに合わせても大丈夫でしょうか? カットソーにワイドパンツとか、プリーツのロングスカートとかにも似合うと思いますよ。シャツワンピースとか、ストンとしたAラインのワンピースにスニーカーのコーディネートにも素敵です」

デニムならトップスをエレガントにしてバランスを取る

――逆に、デニムと合わせるとカジュアルすぎてしまうのではと心配です。 「着こなし次第だと思いますよ。デニムにボーダーのTシャツやラフなコットンシャツが合うのは当たり前ですが、たしかにカジュアルすぎるので、たとえばリブのタートルネックや、タイトなクルーネックなど、トップスを上質なものやエレガントなものにすると、バランスが取れると思います。柄のバケハはそれ自体が比較的カジュアルなので、まずひとつめは無地がおすすめですよ」 <取材・文/松本昇子>
亘つぐみ
東京生まれ。スタイリスト。「VOGUE」「ELLE」「HERS」etc…の雑誌、写真集、広告やCM、映画・ドラマ、ビジュアル制作・ディレクション、ファッションショー、ブランドプロデュースなど、その活動分野は多岐にわたる。著書『女らしさはけせない』では女性らしく輝き続ける方法を伝授。2021年春には自身がディレクションするボディウェアブランド「TW」がデビュー。Instagram:@tsugumiw、YouTube:Tsugumi W
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩みを募集!】
もしかしたらダメ出しばかりかもしれないけど…亘つぐみさんにアドバイスをもらいたい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お写真、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、件名に【ファッションの極意の相談】を入れ、お送りください!
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
※写真は記事に掲載させていただきます。


あなたにおすすめ