Gourmet

成城石井の大ヒット「ピスタチオスプレッド」、ホットミルクに溶かすと最高

ひと舐めして衝撃。ナニコレ、おいしいっ!

 さて、それでは早速、「ピスタチオスプレッド」を食してみたいと思います。 まずは、フタを開けてみてビックリ。超・超・超濃厚な甘~い香り! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます  
ひと舐めして衝撃。ナニコレ、おいしいっ!

甘~い香り!美味しい!

 ナッツの香ばしさも漂うのですが、とにかく甘~い。直にひと舐めしてみると、衝撃…。ナニコレ、おいしいっ!  とにかく甘くて、きな粉にバニラアイスを混ぜたような和とも洋ともどちらとも取れる味わいの中に、ナッツ特有のコク。 それが、絶妙なバランスなんですよ。  はじめは、「ちょっと固めのスプレッドなのかな?」と思ったのですが、軽くかき混ぜてみるとこのとおり。
とろーりとしたスプレッドです。

とろーりとしたスプレッドです。

 とろーり・テローンとした柔らかな、伸びの良い状態に。

公式おすすめ、トーストにたっぷり厚塗り

 ではでは、成城石井のHPでも紹介されているパンに塗る食べ方からいってみましょう。 公式おすすめ、トーストにたっぷり厚塗り  カリカリにトーストしたパンの上に、「ピスタチオスプレッド」を塗り広げていきます。  熱によってさらに柔らかくなった「ピスタチオスプレッド」は、これでもかというほど厚めに塗るのがいいそうで。
温かさで、甘みがグッと増す

ペロリと食べれちゃいます。

 はい、間違いないやつ。温かさで、甘みがグッと増すんですよね。  口の中で長く楽しめるもったり濃厚なスプレッドと、パンのカリカリ食感の相性もまた良い。朝食に出てきたら、「食欲がない」だなんて言葉は間違いなくどこかへ吹き飛んでしまうことでしょう。  普段はお米派の筆者ですが、このトーストは3枚続けて食べてしまうほどでした。
次のページ 
ホットミルクに混ぜて“ピスタチオミルク”に
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ