Gourmet

成城石井の大ヒット「ピスタチオスプレッド」、ホットミルクに溶かすと最高

ホットミルクに混ぜて“ピスタチオミルク”に

ホットミルクに混ぜて“ピスタチオミルク”に 続いては、ホットミルクに「ピスタチオスプレッド」を混ぜてドリンクにしてみました。  200mlの牛乳に、「ピスタチオスプレッド」大さじ1弱を加えて混ぜるだけ。
200mlの牛乳に、「ピスタチオスプレッド」大さじ1弱

牛乳200ml、「ピスタチオスプレッド」大さじ1弱

 あーもう、これまた湯気に乗って、甘くていい香りが漂ってくるではないですか。クルクルとかき混ぜているだけで、すでに癒されている自分がいます。  ペースト状の「ピスタチオスプレッド」は、溶け切るまでほんの一瞬。あっという間に、うっすら緑がかったピスタチオミルクの完成です。
一瞬で溶けます。

一瞬で溶けて、優しい味のピスタチオミルクに変身。

 ええ、言わずもがなおいしいに決まっています。ピスタチオは乳製品との相性がいいと言われているそうですが、このスプレッドにも脱脂粉乳や乳成分が使われているため、牛乳ともよく馴染む!  ホッと心がほぐれる優しい甘さは、眠れない夜のお供にピッタリ。リラックス感をグンと高めて、いい眠りに導いてくれそう。

手が止まらない! プリッツをディップ

 さあ最後は、プリッツをディップしていただきましょう。
手が止まらない! プリッツをディップ

甘い×甘いの組み合わせも◯

 これは、香りロースト味のプリッツ。焦がしバターの甘い香りと風味が、「ピスタチオスプレッド」のコクのある甘さとマッチ。“甘い×甘い”の組み合わせなのですが、不思議としつこさを感じさせないのです。  それどころかエンドレス、次から次へとディップする手が止まりません。プリッツだけでなく、クッキーやパイの実をディップしてもおいしいそうなので、可能性は無限大ですね。
次のページ 
ライターの高木さん的No.1の食べ方は?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ