Entertainment

マイケル・ジャクソンの妹、亡き兄への複雑な思い激白「ブタと呼ばれていた」

兄から「豚」とからわかれていた

 ジャネットはまた、かつてマイケルから「よくからかわれていた」と振り返り、「豚、馬、尻軽女、イノシシ、牛」などと呼ばれていた時期もあったと告白。「兄はそう言ってよく笑い、私も笑っていたけど、心のどこかで傷ついていた。太っていると言われれば、動揺するものよ」と述べ、兄から見た目や体型をからかわれ、心を痛めていたことを明かした。  そして、11歳の時にコメディドラマ「Good Times」に出演したことをきっかけに、自分の体型を気に病むようになったと吐露。精神状態に左右されて、暴食を繰り返すようになったといい、「ストレスや悩みがあると、気を紛らすために食べる。それが自分にとっての慰めだった」と語っている。  ジャクソンという名前により、世間から常に監視されているように感じていたというジャネット。有名な一家だったことで、「自分もたくさんのトラブルに巻き込まれてしまった」と本音もぶちまけている。  そんなジャネットの本心に迫る「Janet(原題)」は現地時間の今月28日(金)に公開される。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ