Entertainment

20代セレブ、先月生まれた息子の名前を「変えた」と報告。パクリ疑惑が影響か

 タレント業やビジネスで成功し、20代で億万長者となったカイリー・ジェンナー(24)が先月、男の子を出産した。子供の父親は、一度別れた後ヨリを戻したラッパーのトラヴィス・スコット(30)で、2人にとっての第二子となる。2人は当初、赤ちゃんに“ウルフ・ウェブスター”と命名したと発表していたが、今週になって、息子の名前を変えたことを公表した。

「名前が彼らしくないって感じたの」

Bangshowbiz2020323

カイリー・ジェンナー(右)、トラヴィス・スコット(左)、娘のストーミちゃん(前方)

 先月2日に第二子となる男の子が誕生したことを、自身のインスタグラムで報告したカイリー。その後、息子に“ウルフ・ウェブスター”と名付けたことをインスタのストーリーズで公表した。  また先月下旬には、長男のフルネームが“ウルフ・ジャック・ウェブスター”であると一部メディアが報じた。子供の父親であるトラヴィスの本名は、“ジャック・ベルマン・ウェブスター2世”なので、父親の名前をミドルネームに付けたとみられている。  ところが今週月曜日、再びインスタのストーリーズを投稿したカイリーは、息子の名前について次のように報告した。 「ちなみに、息子の名前はもうウルフじゃないわ。私達はその名前が彼らしくないって感じたの。いまだに、ウルフって名前だと思われているみたいだから、皆さんにお知らせしようと思って」

「名前ドロボー!」ネットで炎上

 実は、ウルフという名前をめぐっては、ネット上である論争が勃発していた。それは、カイリーが元友人タミー・ヘンブロフの息子の名前を「パクったのではないか?!」ということ。フィットネスモデルのタミーとカイリーは、かつて仲の良い友人だったが、今では絶縁状態だそうだ。  タミーには現在6歳の息子がおり、なんとその子の名前も“ウルフ”。そのため、カイリーが自身の息子に“ウルフ”と名付けたことを公表した直後から、タミーの一部ファンが「パクりだ!」と怒りの声を上げ、炎上する事態に発展した。タミー本人もウルフ君との写真をSNSに投稿し、「私のウルフよ」と皮肉交じりのコメントを書き込んで、カイリーにくぎを刺した。
 ネット上では、「ウルフという名前は、セレブの間ではよくある名前で、別に盗んだわけじゃないと思う」という冷静な意見もみられた。けれども、カイリーが息子の名前を変えると明かしたことで、タミーのファンからは「赤ちゃんの名前論争でカイリーに勝利した」と喜びの声があがった。  このパクリ疑惑によって、カイリーとトラヴィスが実際に息子の名前を変えたかどうかは不明。いずれにせよ、改名することは決まっているが、新しい名前は明らかになっていない。また、トラヴィスの本名にちなんでつけられた“ジャック”というミドルネームも変えるのか、残すのかもわかっていない。
次のページ 
「クレイジーだわ」SNSで産後うつを告白
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ