Fashion

81歳の隣人に教えてもらった“若々しさ”の秘訣。流行を積極的に取り入れる

若々しくいられる秘訣

 81歳だけれども若く見えるおばあちゃまはダウンジャケットにショートブーツをはいて、手にはフェイラーのバッグを持っていたりして、なんとなく流行を取り入れています。一方、老けて見える75歳のおばあちゃまは、よくお年寄りが買うような売り場で売られている灰色がかった薄紫やベージュ、グレーのセーターやジャンパーをもう何年も着ていて、いかにも年寄然としたいで立ちです。  ついこの前、81歳のおばあちゃまがスマホでわからないことがあるので教えてほしいと、うちへやってきました。おばあちゃまは、家へ入るやいなや、椅子の上に置いてあった私のアンテプリマのワイヤーバッグを目ざとく見つけました。そして、自分も同じバッグが欲しいから、メルカリで探してくれと言いました。  私はその場でメルカリ内を検索し発見。私と色違いのバッグをかわりに買ってあげました。先日、おばあちゃまに届いたバッグを渡したところ、次に旅行に行くときにはこのバッグを持っていく予定だと嬉しそうにお話ししてくれました。  このとき私は思いました。自分のスタイルに固まらず、新しいものに興味を持ち、実際に取り入れてみる、この姿勢こそが若々しくいられる秘訣ではないか、と。スタイルの確立も大事だけれども、未だ着たことがないもので、取り入れてみたい流行なら、積極的に取り入れたほうがいいのではないか、と。

流行のアイテムを買って自分を更新していく

クロップトシャツ

「neith」のCropped shirt (White) ¥8,500

 そんなふうに考えて買ったのがこちらのクロップトシャツ。このお腹が見える丈のトップスはこれから流行ること間違いなしのアイテムです。今までボレロ丈のカーディガンこそ買ったことはありますが、こんな短い丈のシャツを買うのは初めてです。 クロップトシャツ クロップトシャツ  気になる流行のアイテムがあったら、自分のワードローブに取り入れて、それを着て街へ出てみる。そうしていつも自分を更新していく。それはきっと、ずっと若々しくいるための秘訣の一つでしょう。であるならば、やらない手はないではありませんか! クロップトシャツ<文/小林直子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
小林直子
ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。著書『わたし史上最高のおしゃれになる!』など。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ