Entertainment

世紀の米ビッグカップル、ついに再婚約。 “20年ごしの誓い”に元妻も祝福

 17年ぶりの復活愛で注目を集めていたベン・アフレック(49)とジェニファー・ロペス(52)が、ついに再婚約した。元祖“バカップル”と揶揄されるほどアツアツだった2人は、2002年に婚約したが、2004年に破局した。約20年の時を経て、共に生きることを再び誓った2人を、ベンの元妻ジェニファー・ガーナー(49)も祝福しているという。

元妻のジェニファーが動揺する理由は何もない

Bangshowbiz20200415

ジェニファー・ガーナー

 2005年から2018年にかけて、ベンと結婚生活を送った人気女優のジェニファー(ガーナー)。ベンとの間には3人の子供もいるが、元夫とジェニファー(ロペス)の2度目の婚約に「お祝いの言葉を贈った」と報じられている。  ある関係者は米メディア『ハリウッドライフ』にこう話している。 「彼女は完全に賛成していて、お祝いの言葉も贈っていましたよ」 「彼らは破局してから随分経っていますし、このことに関して彼女が動揺する理由は何もないのです。ベンが禁酒して、良くやっていれば彼女もそれで幸せです。彼は今、実際にそうなっていますし、それはジェニファー・ロペスにとっても最も重要なことなのです」 「2人の女性は、母親、そして個人としてお互いを尊敬しています。2人は話をする間柄ですし、これまで何度も話をしています。この結婚を通して、一生お互いの家族の一部となることを分かっているのです」

「結婚生活のせいで酒に溺れた」発言に大ブーイング

 離婚後も良い関係を保ち、協力し合いながら3人の子供たちを育ててきたベンとジェニファー。ところが昨年12月、ベンがラジオ番組に出演した際、ジェニファーとの結婚生活を振り返り、「(離婚していなければ)僕はおそらくまだ酒を飲んでいるよ。それが酒を飲み始めた原因の一つだから」と発言。結婚前からアルコール依存の問題を抱えていたにも関わらず、ジェニファーとの結婚生活が依存症の原因だったかのように発言したことが、大きな反発を招いた。  ジェニファーは、離婚後も依存症治療のリハビリをサポートし、ベンを支えてきたといわれている。それだけに、ジェニファーのファンや友人、業界関係者から「最低!」の声もあがった。  ほどなくして、物議を醸している自身の発言について、ベンが釈明。「発言のほんの一部だけをとらえて、僕が言っていたこととはまるで正反対に受け取られている」「僕がジェニファーを悪く言うことはありえない」「僕がママの悪口を言っていると、子供たちに思わせたくない。僕自身のことをとやかく言われるのは、仕事柄仕方がない。ただ、子供たちは絶対に巻き込まないでくれ」とコメントし、事態の収拾を図った。  このときジェニファーがどう思ったかはわからないが、少なくともこの騒動でベンとの間に決定的な亀裂が生じたということはない模様。関係者によると、元妻のジェニファーも、ベンとジェニファー(ロペス)の挙式に出席するのではないかということだ。
次のページ 
17年ぶり「バカップル」の復活愛に全米騒然
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ