Lifestyle

ひも、本当についてる?300円の“極細耳ひもマスク”は着けて驚き!

着けてみて驚き! ひも……本当についてる?

スタンダードプロダクツ特許マスク着けてみてまず驚いたのが軽さ。見た目においても使用感においても、ひもの存在が良い意味でほぼない! こんなに細いひもだと頬に跡がついてしまうのでは……という心配もあったのですが、確かに着けた直後より時間が経ってからの方がゴムがしなやか&柔らかくなり、肌に食い込んでしまうこともありませんでした。

めがねとのW使いでも、耳が痛くない!

スタンダードプロダクツ特許マスクまた、日常でめがねをかけることも多い筆者。一般的なマスクだとめがねの耳にかかる部分とマスクのひもが重なることで、長い時間着用すると耳が痛くなってしまうことが多々ありました。それがこのマスクはひもが細いため、めがねとWで装着していても耳の負担にならず快適です。 その他にも上部のクッションの厚みでマスクが少し浮く形になり、口元に空間が生まれて呼吸がしやすいというメリットも。一般的なワイヤータイプのマスクと比べて口がマスクに触れにくいので、リップメイクも落ちにくく重宝しています。 ======== 実際に着けてみて、“耳が痛くなりにくい”ということ以外にもたくさんのメリットを発見でき、すでに買い足したくなっている筆者。やはり珍しいデザインだからか、着けていると周りの人に高確率で「そのマスク何!? そんなにひもが細いの初めて見た!」と驚かれ、そのたびにまるで開発者かのようにこのひもの特徴について説明しています。 スタンダードプロダクツは今のところ通販などはおこなっていませんが、2021年3月に1号店が渋谷にオープンして以降2022年に入って関西圏にも進出し、すでに2022年5月時点では国内に6店舗を構えるほどに拡大。注目度も高いことから今後も新店舗が増えていきそうな予感です。 【他の記事を読む】⇒シリーズ「美容のツボ&家事のコツ」の一覧はこちらへどうぞ <写真・文/鈴木美奈子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木美奈子
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ