Entertainment

眞島秀和45歳、チワワにメロメロ「面白いおじさんになっていたい」

マネージャーが明かす意外な一面

――面白いおじさんに、とのことですが、ご本人は分かりづらいかもしれませんけど、身近な人から言われる意外な一面などはありますか? 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます マネージャーが明かす意外な一面眞島「えー、どうだろう。(マネージャーさんに)何かあります?」 マネージャーさん「かっこつけながらスマホの画面を見てるなと思うと、大抵大好きなチワワのハナちゃんの写真を満喫してますね眞島「別にかっこつけてないですから(苦笑)」

最近の一番のおススメは……

最近の一番のおススメは……

『破戒』より

――実はもう何年も前に取材させていたたいたときにも、ハナちゃんのお話しをされてました。ハナちゃんも元気でよかったです。 眞島「それは大変、失礼しました(笑)。元気ですよ。6月に10歳になったのですが、少し前、少し動きがスローになってきたり、これまで平気だった段差におそるおそるといった感じが出てきていたんです。それで関節にいいという犬用のサプリをあげたら、ものすごく若返ったんです。最近感じた一番のおススメしたいことです。『犬用の関節系サプリメントはとても効きますよ』と」 ――ありがとうございます。おススメしておきます。 眞島「こんな話になってしまって(苦笑)。『破戒』はすごく骨太な映画です! ぜひよろしくお願いします」 (C) 全国水平社創立100周年記念映画製作委員会 <撮影・文/望月ふみ>
望月ふみ
70年代生まれのライター。ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画系を軸にエンタメネタを執筆。現在はインタビューを中心に活動中。@mochi_fumi
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ