Lifestyle

お局様のパワハラを上司にスカッと告発、反省したと思ったらまさかの…

今度はアルバイトの女子大生がターゲットに

 職場に平和な日々が訪れたかと思いきや、懲りないお局様は次のターゲットに狙いを定めます。 「今度のターゲットは女子大生アルバイトでした。閉店後、タイムカードを打った後に、延々と職場の愚痴を聞かせたそうです。その女子大生は、立ったまま2時間、お局様の愚痴を聞かされ続けたとか…。これについても先の大学生が聞きつけ、店長に伝えて叱ってもらったようですが、女子大生は嫌気がさしたようで辞めてしまいました」  そうこうしているうちに、困りごとにも熱心に対応してくれていた店長が異動になってしまいます。

店長が変わり、お局様が野放し状態に…

 次に来た店長は、お局様と以前から知り合いで仲良しだった模様。なんとなく性格も似ていて、他人に厳しく自分に甘い、自分の手柄と保身ばかり考えているタイプだと岩本さんは話します。 店長が変わり、お局様が野放し状態に…「以前の店長は、仕事の効率化についてもパートたちの話をよく聞いてくれましたが、今度の店長は自分のメンツを保つことに必死で、パートの提案などはそっちのけ。前の店長に叱られまくっていたお局様は、新店長が昔からの知り合いで、お局様よりずっと年下のため「くん付け」で呼ぶなど、最近またイキイキとしはじめています」  岩本さんをはじめ、主婦のパート仲間は、「また何か起こらなければいいけど…」とため息をついているとか。アルバイトが多い職場で、お局様のようなベテランパートを辞めさせるわけにいかず、なかなか根本的には解決しにくい問題のようです。  ―シリーズ「あなたのまわりの“告発”」― 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ 【あなたの体験談を募集しています!】⇒心がほっこりした「ちょっといい話」、ありえない!「びっくりした話」「ムカついた話」、人生最悪の恋愛を募集中!(採用時に謝礼あり)ご応募はここをクリック <文/塩辛いか乃 イラスト/とあるアラ子>
塩辛いか乃
世の中の当たり前を疑うアラフィフ主婦ライター。同志社大学文学部英文学科卒。中3繊細マイペース息子と20歳年上の旦那と3人暮らし。乳がんサバイバー(乳房全摘手術・抗がん剤)。趣味はフラメンコ。ラクするための情熱は誰にも負けない効率モンスター。晩酌のお供はイオンのバーリアル。不眠症。note/Twitter:@yukaikayukako
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ