♂&♀

あなたも“不倫妻”予備軍?【5つの特徴】に当てはまったら危険かも

上戸彩が不倫妻を演じる『昼顔』(フジ系)や、井浦新が人妻の稲森いずみに恋をする『同窓生』(TBS系)など、「妻の不倫」を題材としたドラマが世間をにぎわせている。しかし、バレればその代償は大きい「不倫」。なぜ彼女たちはリスクを背負ってまで不倫をするのだろうか? そこで、数多の不貞妻を観察してきたAV監督の溜池ゴロー氏にその実態を分析してもらった。

「妻が不倫をするのは旦那のせいです」



「不倫中の奥さんはたいがい『自分が女でいられる時間がない』って言うんです。○○さんの奥さん、○○ちゃんのママとしか呼ばれない日々だと、本能的に“女じゃなくなる”と危機感を抱き、不倫に走ってしまうんでしょう」

 そこで、こんな妻は浮気の確率が高いという5つの特徴を教えてもらった。

「まず(1)【旦那とのセックス頻度が週1未満】。2か月以上していないならかなり危険です。

次に(2)【旦那とデートしていない】。これでは精神的に女性として充足感がありません。

そして(3)【自由な時間がある】。お子さんが小学生なら、平日の昼間は一人きりですからね。

あとは(4)【女同士のネットワークがある】。パート仲間や習い事仲間がいると、いくらでもアリバイが作れますから。

最後は(5)【旦那が浮気している】。旦那の浮気はすぐバレますし、それならば私も、という心理になってしまいます」

あなたも“不倫妻”予備軍? では妻の不倫予防対策法は?

「先の【旦那とのセックス頻度が週1未満】【旦那とデートしていない】を改善するのが最も重要。あとはマメに電話をする。メールだと奥さんがどこにいて、何をしているのかがわからない。それにマメに電話で話す習慣があると、二人の心の距離も近くなります」

 それでも不倫されてしまったら、夫が大激怒してしまいそうですが……。

「それはよくない。夫が怒って問い詰めては、奥さんが余計反発するだけ。離婚したくないのならば、必ず旦那さん自身にも原因があるのだから、自分の悪かった部分を謝って『不倫相手と別れてください』と伝えることですね」

 妻としては夫の情けない姿は見たくないものだが……何かが変わることを期待して、やり直すのもいいかもしれない。

【溜池ゴロー氏】
AVレーベル「溜池ゴロー」代表のAV監督。「美熟女」というジャンルを確立させた人物であり、本物の人妻を女優に起用すること多数

<PHOTO/Adamgregor>

― フツーの人妻が激白!「私の初不倫」セキララ告白集【9】 ―




あなたにおすすめ