Gourmet

ローソンストア100の「100円おせち」買うべき10品!全種類コンプリートして厳選してみた

⑧長呂儀(ちょろぎ)

長呂儀(ちょろぎ)

長呂儀(ちょろぎ)

 ほとんどの人がおせちでしか食べないであろう「長呂儀」は、長寿を願う食べ物であり、縦向きにした時に“寿”という字に似ていることから、おめでたい意味を表します。  いつもたくさん入っていて残ってしまったという経験をした方には好都合の容量でしょう。  日頃から製造委託している漬物工場に依頼し、既存パッケージを活用することで低価格を実現しているんだそう。

⑨栗甘露煮

栗甘露煮

栗甘露煮

 黄金に輝いて存在感を発揮する栗の甘露煮も、ちょっぴりあれば十分かもしれません。  栗は戦国時代の保存食「かち栗」が「勝ち栗」に転じて、必勝祈願の縁起物になっています。  オフシーズンの工場で既存パッケージを活用して製造されています。

⑩白梅ようかん

白梅ようかん

白梅ようかん

 最後は、今年初めて登場した「和菓子」のひとつ。新年の干支である兎もしっかり飛び跳ねています。  飾り羊羹の製造が得意なメーカーに依頼することで、手の込んだ華やかなデザインでも100円を実現しているそうです。  この羊羹があるだけでおせち全体の印象が明るくなりバランスも整います。 788-15 さあ、いかがでしたでしょうか。店頭での販売は、12月25日(日)から。EC販売、アプリ予約などの体制も整っていますから、気になる方は完売になる前にどうぞお早めに。  日本の食文化を手軽に楽しめる100円おせちで、よいお年をお迎えください。 【厳選おせち10品を画像で見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます <文/食文化研究家 スギアカツキ>
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ