Beauty

肌荒れ・ポチャ腹は便秘のせい!? 漢方発想で腸美人になる一番カンタンな方法

 スキンケアは毎日、入念にやっている。ちゃんと寝ているし、ときどき甘いものをガマンできないときもあるけれど、暴飲暴食はしてないつもり。でも、なぜかくすみに吹き出物など肌の悩みが絶えない……。

 そんな悩みを抱えている方へ。毎日、出すべきものをちゃんと出してますか?

肌荒れ・ポチャ腹は便秘のせい!? 漢方発想で腸美人になる一番カンタンな方法

「腸美人」は「肌美人」



 日本人女性の2人に1人は便秘だそうです(※)。もう出ないのが当たり前、という人もいるかもしれませんが、老廃物を抱えて生活していて、いいことがあるはずはありません。肌トラブルはもちろん、口臭の原因になることもあるし、放置しておくと腸閉塞や大腸がんのリスクも! 最近では花粉症などのアレルギーと便秘の関係も注目されているそうです。免疫力をつかさどる腸が元気だと、体もお肌も元気になるのです

 ではどうしたらいいのかというと……「便秘には食物繊維」「腸内環境にはヨーグルト」なんて健康情報はおなじみでしょう。でも、食物繊維と乳酸菌を、ただ口にすればいいわけではないそうなんです。重要なのは、“正しい”摂り方だって、ご存じでしたか?

食物繊維と乳酸菌をいっぺんに摂る



 食物繊維は、腸内の老廃物をスッキリ出して、便秘や肌荒れの原因となる悪玉菌を減らしてくれます。一方の乳酸菌は善玉菌の一種で、腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスをとることで腸内環境を整えてくれます。つまり、どちらか一方では不十分なのです。

ヨーグルト、サラダ

ヨーグルトとサラダみたいな食事を毎日食べられればいいけど、忙しくてとても無理っぽい・・・。

 しかも、食物繊維には「不溶性」と「水溶性」の2種類があって、レタスやキャベツ、ごぼうなどに含まれる不溶性食物繊維は、摂りすぎると便がかたくなって、かえって便秘を悪化させることもあるとか。水溶性食物繊維のほうは、腸内で善玉菌のエサにもなるそうでとてもいいのですが、含まれている食品は海草類や果物類。ひじきやわかめを、そうそうたくさん食べるのは難しい。

 乳酸菌だって、ヨーグルトやらキムチやらを毎日食べるのは大変ですよね。

サプリはピンキリ。まともなサプリを選んでますか?



 ああ、かくも体にいい食生活は難しい。そんなとき、助けになるのがサプリメントです。「Pitali Fiber 食物繊維+乳酸菌」なら、これひとつで老廃物を出す食物繊維と善玉菌を助ける乳酸菌を一度に摂ることができます。さらに、善玉菌を元気にする「ビール酵母」まで配合されているというから、一石二鳥ならぬ一石三鳥。

Pitali(ピタリ) 商品画像1 またサプリといっても、正直いってイイカゲンに作っているところも少なくありません。その点、Pitali のサプリは、きちんと医師・薬剤師と共同開発した漢方発想のサプリ。開発・監修をした人見信行先生は、長年、医薬品・漢方・健康食品の研究開発に取り組んできた薬剤師です。すべて厚生労働省のガイドラインに基づいたGMP工場で作られ、運営会社のTヘルスケアはCCCグループ(あの「TSUTAYA」のグループ!)なんです。

 どうせサプリを飲むなら、そのへんの適当なものじゃなくて、信頼できるものを選ばなきゃ意味ないですよね。

 海外では、便秘はQOL(生活の質)を下げ、仕事の効率も落とすなんて研究結果もあるそうです。あの、スッキリ出た朝のあのすがすがしさを思うと、それも妙に納得。出る毎日は、肌だけでなく、女性の生活を輝かせる! のかもしれません。

 今なら、この「Pitali Fiber 食物繊維+乳酸菌」約7日分が、「100円モニター」を募集中。Web限定・先着順なので、お早めに!

「Pitali Fiber 食物繊維+乳酸菌」100円モニターはコチラ

※厚生労働省「国民生活基礎調査」 便秘の有訴者率(女性・全年代)は48.7%

<TEXT/武蔵小山>




あなたにおすすめ