♂&♀

セフレの条件は「ブサイクなこと」!ハーフ美女が語る“エロい男”

恋愛の面倒な駆け引きを避け、体だけの関係……いわゆる「セックスフレンド=セフレ」関係を楽しむ女性が増えているという。ちょっと聞きにくいその実態を、セフレがいる女性に聞いてみた。

ストレス発散型「恋愛はストレスの種」



<森田菜々さん(仮名)26歳/銀行員>

 肌が白くハーフ顔が印象的な森田菜々さん。これまで20人近くの男性とセフレ関係にあったという彼女に、譲れない条件を聞いた。

セフレの条件は「ブサイクなこと」!ハーフ美女が語る“エロい男”「セフレにするなら、とにかくエロそうな人(笑)。結婚する相手だったら遺伝子が大事だから顔がいい男を選ぶけど、セフレとは別に子供を産むわけじゃないから顔は不問。

 むしろエロいプレイを純粋に楽しみたいんです。そもそもイケメンよりブサイクのほうが、絶対エロさがあると思うんですよ。だって、水嶋ヒロよりもドランクドラゴンの塚地のほうが、ねちっこいSEXしそうじゃないですか」

 現在本命の恋人はおらず、ドランクドラゴン塚地風のサラリーマンのセフレが1人いる。

「行きつけのバーで出会った34歳の独身男性です。見た目は色が白くて太ってて、まさに白豚ですけど、清潔感だけはあるんです。普段、あまりビジュアルを気にしない私でも『あ、ちょっとブサイクかも?』と一瞬怯んだほど(笑)。ただ彼自身、かなり仕事が忙しくてストレスも抱えているはずなのに、SEXとなるといつも一生懸命というか、毎回違うプレイを汗かきながら試してきたり、ホントねちっこくていいんですよ」

 そもそも特定の恋人をつくらないのはなぜなのか。

「仕事が面白いし友達もたくさんいるから、彼氏をつくる必然性も時間もない。あと、恋愛はストレスの種ですけど、ただのSEXはストレス発散できるじゃないですか。ヘコんでいるときでもセフレと豪快に一発ヤれば気が晴れますよ」

 多忙な女性にとって、セフレは即効性のある精神安定剤なのかも。

<PHOTO/Get4net>

― 女が熱望する[セフレの条件]【5】 ―




あなたにおすすめ