♂&♀

私たちの「理想のセフレ」はこんな男!人気は“短期集中型”?

恋愛の面倒な駆け引きを避け、体だけの関係……いわゆる「セックスフレンド=セフレ」関係を楽しむ女性が増えているという。でも、男なら誰でもいいってわけじゃない。どんな「条件」で選んでいるのか、全国のセフレがいる20~34歳女性100人に直撃してみた。

やはり体の相性は重要!ほか、多くの「条件」が



===================

Q.現在のセフレとのデート頻度は?

・2週間に1回程度 32人
・月に1回程 22人
・週に1回程度 19人
・2~3か月に1回程度 9人
・週に2~3回程度 8人
・半年に1回程度 4人
・1年に1回程度 3人
・毎日 3人

Q.現在のセフレとの交際期間は?

・1か月~3か月未満 15人
・3か月~6か月未満 13人
・6か月~1年未満 14人
・1年~3年未満 26人
・3年~5年未満 20人
・1か月未満 6人
・5年以上 6人

※セフレが複数人いる場合は一番関係の長いセフレの場合を回答

Q.セフレにしたい男性の条件は何ですか?(複数回答可)

・体の相性がいい 72人
・二人で会ったその日にSEXする肉食ぶり 36人
・連絡がすぐ取れる 35人
・口が堅い 31人
・褒め上手(普段もSEX中も) 28人
・会話のテンポが近い 27人
・自分より年上 24人
・S気がある 23人
・やっぱり「顏」 23人
・普段彼氏とはしないようなプレイをしてくれる 20人
・一人暮らしをしている 19人
・やっぱり「お金」 18人
・彼氏と正反対のタイプ 17人
・チンコがデカい 17人
・彼女がいる 12人
・結婚している 12人

※「顔」「お金」は必要最低限あると仮定して回答

===================

 交際期間は約5割が「1年未満」、デートの頻度は約6割が「2週間に1回以上」。セフレがいる女性にとっての理想の関係は、かなり“短期集中型”だ。

私たちの「理想のセフレ」はこんな男!人気は“短期集中型”? その上で「会いたいときにすぐ駆けつけてくれる」(31歳・公務員)、「SEXというお互いの目的がはっきりしてるから気がラク」(28歳・銀行)など、まるで出張ホスト扱いされるのだから、もしホテルで逢瀬を重ねるならば、相応の出費は覚悟しなくてはならない。

 しかし、逆にそこさえ乗り越えられれば「やっぱり顔」「やっぱりお金」という女性は全体の2割程度だ。

「ちょうどいいサイズのチンコを持っていて、経験したことないほど気持ちいいSEXに虜になった」(33歳・製菓)、「妻子持ちで人としてはクズだけど、SEXの相性が最高」(26歳・SE)と、“快感こそが正義”の世界。「体の相性」がダントツ重要なんである。

「普段は真面目そうなのに、プレイのときは豹変してアナル、スカトロなんでもあり。最近は野外はもちろん、電車の中でも……」(26歳・看護師)など、それくらいのアブノーマルさは、彼女たちにとってはむしろ興奮のアクセント。当たり前の話だが、セフレを求める女性の性欲は計り知れないものがある。それに応えられるだけの精力が漲っていることが、まず第一条件なのだ。

 しかし、だからといってこちらがヤリたいときに応じてくれるとは限らないのが辛いところ。

「自分の生活に干渉してこない」(30歳・主婦)、「電話やメールをしてこない」(29歳・アパレル)と、SEXのタイミングは女性主導だ。さらに秘密を漏らさない口の堅さが求められ、特に会社やSNS経由で関係を結んだ場合は噂が一気に広まる危険がつきまとうため、リスクがある者同士として利害が一致する「既婚者」「彼女持ち」を条件に挙げる人もいた。

 つまり、理想のセフレとは「女性の呼び出しにはマッハで駆けつけるマメさ」と「ベッドでの野獣のようなバイタリティ」、そして「セフレ以上の関係を望まない鉄のメンタル」のすべてを兼ね備えた存在でなくてはならないらしい。

 はたから見れば気楽に思えるセフレ関係だが、蓋を開けてみれば、そこには数々の条件があってこそ成立するのだと、知っておいたほうがいい。

<PHOTO/Wavebreakmedia Ltd>

― 女が熱望する[セフレの条件]【7】 ―




あなたにおすすめ