Love

それじゃ男に逃げられる!「男を息苦しくさせちゃう女子」の特徴

汚ブス研究家・KENJIの「内面美人への道」VoL.10>

汚ブス研究家 KENJI暦の上では、秋……。秋なのにこんなにまで毎日刺激を求めております。秋の夜長とても辛いのよ……孤独というのは。KENJIでございます。みなさまご機嫌はいかがでしょうか。

 KENJIがとても「鼻につく」ですって!? ありがとうございます。でもね、山奥にいる天狗もアタシに呟いていたわ。

「長所は鼻にかければ短所となり、短所は自覚すれば長所になる」

 やっぱそうよ。そういうこと。

男に逃げられがちな人たちのトーク



 さて、年に400回以上も女子会に出ていると、よくこんなトークをしている方々がいらっしゃるの。

「男って○○よね~」

「男って絶対に○○だから行動パターンが読み取れちゃうのよ」

「男って隙を与えたら○○だからダメよ!!」

 こういう会話をしている女性は、もしかして、「男に逃げられる女」では? 思い込みが激しいというか、相手の言い分に耳を傾けないというか。まるで男に首輪をつけて、目に見えないリードを引っ張っているみたい。

 そして、男に隙を与えず、知らず知らずのうちに男を息苦しくさせてしまった挙句、男に嘘をつかれる女になってしまう……。

 女性と違い、恋愛は生活の一部にすぎないと考えている男性は、生活すべてを女性に支配されそうになると、それはそれは息苦しくなるんです。そして、プライベートスペース(自由な空間)を作るためにも、「嘘」をついてバランスを保とうとしてしまいます。場合によっては相手を傷つけないための嘘もあるでしょう。

 でも、嘘をつかれた女性からしたら許せないですよね。

 「嘘をつかれた!!」「もう!!信用できない!!」となって、さらに男性に対して厳戒態勢をしく。

 その気持ちはとても共感できますが……。相手を息苦しくさせない、嘘をつかせないための努力もなさってみたらどうかしら。

 また、あえて男性に失敗させてダメ出しする「してやったり女子」も多いものですが、失敗させないための「思いやり」はとても大切です。

<KENJIからの一言>
⇒【動画】汚ブス研究家 KENJIからのメッセージVol.10 http://joshi-spa.jp/140474

<汚ブスとは?>
「汚(お)」…思いやりがない人
「ブ」 …ブスッとした表情の人
「ス」 …隙だらけの人

【KENJIの著書&トークショーのお知らせ】
KENJIの初の著書、『女子会のお作法 「汚ブス」にならないための39か条』が刊行されました。著者が実際に見てきた39種類の「汚ブス」ちゃんのふるまいに、思い当たることがある!?

刊行記念トークショー&サイン会:2014年10月12日(日)14時00分~
東京・八重洲ブックセンター(本店 8F ギャラリー)にて
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/4892/

<TEXT/KENJI>

【KENJI プロフィール】
汚ブス研究家KENJI(株式会社スリースマイル 代表取締役)。
年間400回以上もの女子会に呼ばれ2000人以上の女子たちの相談に乗りながら、心の汚い女性=汚ブスを研究する 『汚ブス研究家』として、女性たちが心から美しくなれるアドバイスをしている。女性の生態を知り尽くすKENJIはもともと大手芸能事務所で秘書やアイドルのマネージャーをしていたという謎の経歴を持つ人物でもある。テレビ出演なども多数。
(※ほぼ週休2日で女子会・マダム会に参加!!) http://ameblo.jp/threesmilesmilesmile/

KENJI
汚ブス研究家KENJI(株式会社スリースマイル 代表取締役)。 年間400回以上もの女子会に呼ばれ2,000人以上の女子たちの相談に乗りながら、心の汚い女性=汚ブスを研究する 『汚ブス研究家』として、女性たちが心から美しくなれるアドバイスをしている。女性の生態知り尽くすKENJIはもともと大手芸能事務所で秘書やアイドルのマネージャーをしていたという謎の経歴を持つ人物でもある。テレビ出演なども多数。(※ほぼ週休2日で女子会・マダム会に参加!!) http://ameblo.jp/obusu-kenji/
女子会のお作法 「汚ブス」にならないための39か条

日本初! 女子会をテーマにした初めての本が登場! テレビで話題の「日本一女子会に呼ばれる社長」1年間に呼ばれた回数、408回! 2000人以上を感動させた「愛される」を実現する方法を伝授!!




あなたにおすすめ