Lifestyle

ハロウィンでコスプレする?人とカブらないものは?

 10月に入って過ごしやすくなってきたこの季節。そろそろハロウィンの予定を決めている人もいらっしゃるのではないでしょうか?  セルフアンケートツール「Questant(クエスタント)」を活用した「クエスタントブログ」編集部では、ハロウィンに関するアンケートを実施しています(20~59歳の社会人男女107人)。

パーティー参加は少数派

「Q.今年ハロウィンパーティーに参加する予定はありますか?」という質問に対しては、「はい」11.3%、「いいえ 」88.7%という結果でした。なお、「参加する」と答えた人のうち91.7%が女性でした。  次に、ハロウィンというイベントの趣旨と「トリック・オア・トリート」という言葉の意味を知っている人の割合について見てみましょう。 =============== Q.ハロウィンの趣旨を知っていますか? ・詳しく知っている 6.6% ・だいたい知っている 66.0% ・あまり知らない 26.4% ・まったく知らない 0.9% =============== Q.トリック・オア・トリートの意味を知っていますか? ・詳しく知っている 20.8% ・だいたい知っている 50.9% ・あまり知らない 11.3% ・まったく知らない 17.0% ===============  ハロウィンの趣旨、「トリック・オア・トリート」の意味を知っているのは7割強。ではここで、ハロウィンの趣旨と、「トリック・オア・トリート」の意味をおさらいしておきましょう。

そもそもハロウィンって?

ハロウィンでコスプレする?人とカブらないものは? ハロウィンは、毎年10月31日に行われます。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う意味のある行事でした。現代ではおもにアメリカの民間行事として定着しています。  子どもたちが魔女やお化けに仮装して近所の家々を歩いてまわる風習もあり、「トリック・オア・トリート?」と言ってお菓子をねだります。これは、日本語に訳すと「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ!」という意味で、大人たちがハロウィンの日にお菓子を用意していることが一般的となっています。  ハロウィンでは死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているため、死者を慰める行事としても行われています。コスプレをするのは、お化けの格好をして、死者の仲間だと思わせ、あの世へ連れて行かれるのを防ぐためなんだとか。  今回のアンケートで、「トリック・オア・トリート」と言われたら何と返すかを聞いたところ、9割近くが「お菓子をあげる」「お菓子を持っていなければ謝る」などと、いちおう理解しているようす。でも、なかには以下のような回答もありました。 ・ここは日本だ、他にいけ(50~54歳・男性) ・それは脅迫かと問いかえす。そして怒る(40~44歳・女性) ・日本語で言ってください、と答えてしまうかもしれません。(45~49歳・女性) 「トリック・オア・トリート」の意味を理解していてもなお、一歩も譲らない方たちがいるということがわかります。お祭り気分で浮かれていても、知らない人に要求するのは要注意ですね。

ハロウィンのコスプレでアニメキャラやメイドも

「Q.今までハロウィンパーティーに参加したことがありますか?」という質問に対しては、「はい」26.4%、「いいえ」73.6%。参加したことがある人の男女比は、男性が32.1%、女性が67.9%となりました。  そのうち、「Q.参加したハロウィンパーティーでは、コスプレをしましたか?」という質問では、「はい」57.1%、「いいえ」42.9%という結果に。では、コスプレをした人はどのようなものを選んだのでしょうか。 =============== Q.ハロウィンパーティーで何のコスプレをしたか選んでください。  コスプレ経験がある、1位が「魔女」で56.3%、2位が「かぼちゃ」で18.8%と順当な結果。なかには「アニメキャラクター」(12.5%)、「メイド」(12.5%)、「スチュワーデス」(6.3%)など、ハロウィンとは関係のないコスプレをしている人も。 ⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=145238
「ハロウィンパーティーで何のコスプレをしたか?」アンケート結果 また、「ナース」「妖精」「天使」「学生服」「教師」「ポリス」「囚人」などをした人もいました。目立ちたい人にとってはこれらのコスプレが狙い目かもしれませんね。  そもそもコスプレ経験者が16人なので、3位以降のコスプレは3~1人ずつ。要は何でもアリってことですね。

男性にも意外とコスプレ願望あり

=============== Q.コスプレ願望はありますか? ・すでにやったことがある 7.5% ・とてもある 4.7% ・どちらかといえばある 38.7% ・どちらかといえばない 30.2% ・まったくない 18.9% ===============  コスプレ願望は「どちらかといえばある」が38.7%いる一方で、49.1%が「どちらかといえばない・全くない」を選択。完全に真っ二つに分かれる結果となりました。また、コスプレ願望があると答えた人では、男性が32.6%存在するなど、男性のコスプレ願望も少なくないことがわかります。 <まとめ>  アンケートの結果、ハロウィンパーティーに参加している人の割合は26%で、コスプレ経験率は「魔女」が最多でした。さらに、およそ半数の人にコスプレ願望があることもわかりました。今年は、アンケートでは人気のなかったコスプレにも挑戦してみてはいかがでしょうか。 【Questant(クエスタント)とは】 誰でも「簡単」「低コスト」「スピーディ」にアンケートが実施できるセルフアンケートツール。 https://questant.jp/ 【調査概要】Questant BLOGより抜粋、一部変更 http://blog.questant.jp/business/business-mail/ 調査方法:インターネット調査 調査期間:2014年8月22日~8月24日 有効回答者数:有効回答数107件 回答者の属性:20歳から59歳の社会人男女107名 <TEXT/女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ