♂&♀

30代男性の「性の悩み」ダントツは……

 人に言えない「性の悩み」。男にも女にも、そして30代になっても、悩みは尽きないようだ。特に男性は、いまだにSEXをリードしなきゃいけないというプレッシャーがあるせいか、女性にはないやっかいな悩みがあるようす。そこで、現在、SEXのパートナーがいる全国の30代男性100人(未・既婚は50人ずつ)に、SEXに関する悩みについてインターネットでアンケートを実施してみた。面と向ってはなかなか聞けない男性の悩みを知れば、優しくなれるかな?

6割が「自分は早すぎる」と思っている



性の悩みQ1:「SEXでの最大の悩みは何ですか?」

【1位】早い(35人)
【2位】もっとたくさんしたい(12人)
【3位】相手を満足させているか不安(9人)

 Q1「SEXでの最大の悩みは何ですか?」との問いでぶっちぎりの1位となったのは「早い」であった。2位は「もっと(SEXの回数を)たくさんしたい(のにさせてもらえない)」、3位は「相手を満足させているか不安」である。30代男性の悩みは、(1)身体やコンプレックスについて、(2)相手とのすれ違い、(3)自分のテクニックに対する不安、の3つに大別されるようだ。

Q2:挿入してからの平均持続時間は?

1分=2人 2分=5人 3分=9人 4分=3人 5分=15人 6分=3人 7分=3人 8分=3人 10分=21人 12分=1人 15分=17人 20分=12人

性の悩みQ3:自分の持続力についてどう思っていますか?

早すぎる   59%
ちょうどいい 34%
長すぎる    7%

 挿入はSEXの天王山といえるだけに、Q2の「挿入してからの平均持続時間」が4分以下の人が19%。「5分」(15人)も含めると、3人に1人=34%が「5分以内」にフィニッシュしているようだ。

 持続時間が短めな男性はコンプレックスを抱くようで、Q3の「自分の持続力についてどう思っていますか?」で「早すぎる」との回答が6割近くに上った。「早すぎると思って発射を我慢したら、今度は中折れでイケず」(34歳・既婚・商社)は、“30代男のSEXあるある”的に共感できる男性も多いはず。

 女性のみなさん、「コイツ、早っ!」と思っても、顔に出すと男は傷ついてもっと早くなっちゃうと思います。

<ILLUSTRATION/Forever88>
― 30代男性「SEXの密かな悩み」白書【1】 ―




あなたにおすすめ