♂&♀

淡白な彼のエッチ心に火をつける!男性の9割が獣になる方法とは?

「草食系男子」という言葉が生まれて数年。最近では、女性への欲望が薄いどころか、もともとの性欲自体が無いんじゃないの?というぐらいの「絶食系男子」もいるようです。

 また、性欲はあるのに、「デートをしても、エッチしない時がある」「休日前にお酒を飲んでも、終電で帰されてしまう」「エッチの回数がどんどん減っていく」というような、淡白な男性も増えています。その煮え切らない態度に、逆に女性のほうが悶々としてしまうのです

淡白な彼の“情熱スイッチ”はどこにある?



淡白な彼(1) あなたは、こんな“淡白な彼”の行動に悩んでいませんか?

・食事に誘ってくるくせに、キスひとつしてこない
・付き合いが長くなるにつれ、エッチの回数が減ってきた
・エッチをしても、あっさりしていて情熱不足
・旅行先で「おやすみ~」と言って先に寝られてしまう
・誘いをかけても、「疲れた」といってエッチを拒否

 何とかエッチのスイッチを入れようと、やたら胸の谷間が見える服を着たり、やたらボディタッチするのは、逆にドン引きされそう。もっと効果的でリスクがない方法があれば……。

 実は、あるのです。それは、「香り」で嗅覚を刺激すること

 セクシャルヘルスケアのLC(ラブコスメ)が会員男性に取ったアンケートでは、「女性の香りだけでときめいたことがありますか?」という質問に、「ある」と答えた人が93.7%もいました。虫やほ乳類が異性をひきつけるフェロモンは香りと関係が深いことはよく知られていますが、人間もやっぱりそうなのかも。

 視覚だけでなく、嗅覚を刺激する香りで彼のスイッチをオンして、向こうから誘ってくるように仕掛ける…これが賢い女性のやり方なのです。

女性誌でも話題、彼の心に火をつける香水



 そんな、彼の淡白ぶりに悩む女性のあいだで、大ヒットしている香水をご存じでしょうか? それはLC(ラブコスメ)のベッド専用香水「リビドーロゼ」。『an・an』『FRaU』をはじめ女性誌でもよく取り上げられていて、販売実績は16万個以上。売り切れになることもあるそうです。

リビドーロゼ「リビドーロゼ」の特徴を説明する前に、愛用者の声をご紹介しましょう。

================

◆彼氏ができた!◆
「俺と付き合って」と言われ…

 気になっている職場の男性になんとか接近できないかと思い、「リビドーロゼ」を使用してみました。

 たまたま二人きりで営業に出掛けた帰り、用事ができて私の部屋へ。すると、いままでそんな素振りを見せたことのない彼が、突然モジモジしだして、握手を求めてきたのです。そして、急に腕を引かれて抱きしめられ、そのまま長いキス。

 彼は「すっごい抱きたい。でも、いきなりは失礼だから今日はガマンする」と。次の日もこの香水をつけて彼に会うと、「俺と付き合って」と言われたんです!(しょうこさん、39歳 / 講師)

================

淡白な彼(2)◆彼と情熱的なエッチができた◆
 本心もあまり言わない彼が、一言、「したい」って…

 一回り離れてる彼とのセックスは、何だか淡白…。もっといちゃいちゃしたいのに、寂しい思いをしていました。そこで、少しでも良いムードになればとリビドーを購入しました

 胸にひと吹きして、寝ようとしたら、彼が胸に手を伸ばして来たんです! 彼らしくない反応に「どうしたの?」と聞くと、彼はガバッと覆いかぶさるようにキスしてきました! しかも、もうすでに硬くなってるものが…。ウソ?!?

 そして、いつもは理性的で本心もあまり言わない彼が、一言、「したい」って…。その一言に感動しました。(セナさん、23歳 / 会社員)

================

◆セックスレスが解消◆
「いい香りがする」と胸に顔をうずめられて

 産後、セックスがない私たち夫婦。求められないことが不安で、思い悩んでいました。そこでリビドーを購入、昨日お風呂上がりにつけてみました。

 子供を寝かしつけてリビングに戻ると、旦那さんが突然腰に手を回して抱き付いてきたのです! リビドーのせい!? …淡い期待と同時に、「まさかね…ある訳ないない」と思っていました。

 旦那さんを誘っても断られるのが日課の私(悲しい…)ですが、その日はエッチモードに。「なんか今日のモコ、いい香りがする」と言いながら、胸元に顔をうずめて押し倒してくれたのです! そして最後は2人同時に絶頂を迎えました。幸せでした。(モコさん、26歳 / 専業主婦)

================

 う、うらやましいなぁ……。LC(ラブコスメ)の公式サイトには、こういったリビドーのクチコミが300件以上(!)も掲載されています。「最初は半信半疑だったけどビックリした」という人が大半でした。

香水が苦手な人でも大丈夫



イランイランの花

 リビドーロゼは、「いかにも香水」のキツい香りじゃなくて、男性の大好物である“風呂上りの香り”=シャンプーや石けんに近い香り。キイチゴ果汁やグランベリー果汁など、植物由来のやさしい香りです。

 また、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」や、インドネシアで古くからセクシーな気分を引き出すとされている「イランイラン花油」なども配合されているんです。

 実は香水が苦手な私も、リビドーロゼはお気に入り。甘さと爽やかさが絶妙にまじった香りを、体験してほしいです。そして、淡白な彼がどんなふうに変わるか、本当にエッチのスイッチが入るのか……、ぜひ1度、試してみてほしいです!

淡白な彼を別人にする「リビドーロゼ」はコチラ

※こちらの記事もご参考に!

たまらない…彼の「Hしたい」スイッチを入れるラブテク4ステップ

男性の半数が激しくガッカリ。●●●のニオイ、ヘアをどうする!?

7秒も!? 男性が「したい…」と思う“あの部分”の秘密

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ