Lifestyle

「ブス」といじめられたトラウマで買い物依存に【イケメン僧侶の人生相談】

 爆笑問題とお坊さんたちのかけあいが「面白くてためになる」と話題の人気番組「ぶっちゃけ寺」(テレビ朝日系)でもおなじみ、大來尚順さん。なんと、美坊主なだけでなく、ハーバード大学神学部で研究員として学んだ国際派のお坊さんなのです! 難しい仏教用語を簡単英語でわかりやすく説明した初の著書『英語でブッダ』を上梓したばかり。

 山口県の浄土真宗のお寺に生まれ育ち、いまや通訳・翻訳家としても国内外で仏教を広める根っからの仏教男子な大來さんが、あなたの煩悩に「仏教用語」をまじえて優しくアドバイスします。

買っても買っても欲しくなる



<お悩み>==========

小さい頃に同級生に「ブス」とからかわれたことがきっかけで、それから自分の容姿に自信が持てずにいます。そのため、化粧品や洋服にお金をかけ過ぎてしまい、カードの支払いに追われる日々です。また、洋服も1回着ると飽きてしまい、次々欲しくなります。自分の欲望をなんとかしたいです。
(30歳、会社員)

買い物依存

生きる上では、すでに様々なものが十分与えられています



<大來さんのアドバイス>=====

小さな頃に酷いことを言われたのですね。本当に辛いことだったでしょう。それがトラウマになって、今の自分の生活スタイルにも悪影響を及ぼしてしまっているのは仕方がないかもしれません。これはあなただけに限ったことではありません。人はそれぞれ皆コンプレックスを抱えており、それを補おうとして必要以上にエネルギーを使ってしまいます。

大來尚順さん

大來尚順さん

 もちろん私もその一人です。実は、高校から大学生にかけて肌荒れが酷く、すぐに顔が腫れたりニキビなどで肌がかぶれたりしいて、若い時ですからやっぱり見た目が気になって外出する時は人目を避けるようにしていました。ですから、肌の症状に効く薬やサプリメントがあると聞くと、すぐにあれこれ購入していました。

 しかし、すべて飲みきったり使いきったものは一つもなく、すぐに新しい商品に手を出していたので、部屋は中途半端な量が残った塗り薬のチューブやサプリメントケースでいっぱいでした(笑)。今となっては笑い話ですが、当時は本当に必死でした。

 さて、あなたが買い物する時間を少しだけストップして考えて頂きたいのですが、高級なお化粧品、お洋服、アクセサリーなどを購入し、自分を着飾って、一度でも自分の悩みが本当に解消されことがありましたか? おそらくそのような経験はないのではないでしょうか。だから次から次へと物欲に悩まされているのだと思います。

 大切なのは、物の豊かさより、心の豊かさです。心の豊かさはどんな高級なお化粧品、お洋服、アクセサリーよりもあなたを美しくしてくれるはずです。心の豊かさは、自然とこぼれるあなたの素敵な笑顔だったり、ふとした日常生活での仕草や行動に反映されてきます。美しい笑顔や仕草は、あなたの魅力となるはずです。

 そこでご紹介したいのが、「少欲知足(しょうよくちそく)」というブッダの教えです。

 簡単にご説明しますと、「欲を少なくして、足るを知る」すなわち、「生きる上では、すでに様々なものが十分与えられているということに気づき、満足をする」という意味になります。

 英語だと、「Realize satisfaction by lessening your selfish desires」とも表現できます。この英文は直訳すると、「利己的な欲求を少なくすることによって、すでに満たされていることを認識してください」となりますが、なんとなく、「少欲知足」の意味を分かっていただけましたでしょうか。

 まずは自分が「生きている」のか、「生かされている」のかということから考えてみませんか。家族やこれまでお世話になった学校の先生、先輩、同僚、友達の顔など頭の中に浮かべてみましょう。洋服やアクセサリーは飽きれば捨てられてしまいます。しかし、大事な人間関係は飽きることもなければ、ましてや捨てることなどないでしょう。

 自分は、生かされて今ここにいる――こう思うことで、心の余裕が生まれ、幸せの実感が湧いてくるのです。

 余談ですが、私の肌の問題も、結局はストレス性のものだったようで、心の落ち着きや余裕を持つようになってからは、みるみるうちに症状が改善されていきました。

===========

【大來尚順】
1982年、山口県生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶、大見山超勝寺衆徒。通訳および翻訳家。
龍谷大学卒業後、渡米。カリフォルニア州バークレーにあるGraduate Theological Union(米国仏教大学院)に進学し修士課程を修了。その後、ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。帰国後は、山口県の自坊(超勝寺)と東京を行き来しながら、通訳・翻訳、日英の執筆、講演などの活動を通して、国内外への仏教伝道活動を展開している。初の著書『英語でブッダ』(扶桑社)が発売中。

<PHOTO/望月孝>

◆出版記念イベント情報
『英語でブッダ』出版記念イベント ~著者トーク&サイン会~
開催日:3月13日(金)
時間:19:00開場、20:00開始
定員:先着40名様
料金:2,000円
※本代『英語でブッダ』(サイン入り)・ワンドリンク込み

場所:寺カフェ代官山
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F
⇒「寺カフェ代官山」アクセス方法 http://tera-cafe.com/access/

参加申込み:下記の電話、または、メールにて受付け中です。
電話:03-6455-3276
メール:daikanyama@tera-cafe.com

英語でブッダ

この1冊で、外国人に「仏教用語」を説明できるようになる!超カンタン英訳だと仏教用語がよくわかる!テレビでもおなじみ!ハーバード大学神学部で学んだお坊さんが教える目からウロコな仏教本!般若心経の英訳、外国人からよく聞かれるQ&Aなど満載!




あなたにおすすめ