Lifestyle
Love

恋活で出会ったクソ残念な男たち【モテないアラサー女です】

【彼氏いない歴もうすぐ30年、モテないアラサー女です Vol.13】

⇒【前回】「引きこもりが“相席居酒屋”でイケメンと出会った」はコチラ

モテないアラサー女です 漫画 1モテないアラサー女です 漫画 2モテないアラサー女です 漫画 3モテないアラサー女です 漫画 4モテないアラサー女です 漫画 5モテないアラサー女です 漫画 6モテないアラサー女です 漫画 7 さて。はじめに断っておきますと、この漫画は本当にフィクションです。本当に作者の妄想です。だからお店関係者の方はくれぐれも訴えないでくださいね。

 こんな漫画を描いてしまいましたけれども、私が実際に相席居酒屋に行った感想は「楽しかったァ! また行きたいなッ!!」です。いや本当に。

 タイミングが合えば、数時間で3~4組の男性と相席できたりするんですよ。なにこの男性との遭遇率の高さ。春先の熊かよって。

 こういう場所って、普段の生活では絶対に接することが無いであろう異性と出会えるから面白いんです。

 私が例の居酒屋で初めて相席した相手は、ピアスを20個くらい付けたイケイケな兄ちゃん二人組でした。

「いや~俺たち、絶対普通に生活してたら出会わないっしょ! いや~こんな場所に来てる俺マジありえなくね? マジウケる~」と巻き舌気味に言いながら30分間ずっと爆笑し続けていました。

 ひたすら男同士で爆笑してたので、会話は全く成立しませんでしたが、温かい気持ちになれました。彼らのピアスまみれの顔面にネオジム磁石を近づけたらどうなるんだろう、なんてサイエンスな疑問も抱けました。

 次に相席した男性は、ひたすら激しく、それはもう休みなくマシンガントークをぶっ飛ばすお兄さん二人組でした。

 そのマシンガンっぷりはすさまじく、例えば「木綿豆腐の表面の質感の話」だけで1時間は余裕で持つような勢いでした。

 それくらい会話が盛り上がって、気付いたら4時間が経過してました。

 本当にお兄さんたちのお話は面白くて、テーブルの上の料理にはまんべんなく彼らの唾液の飛沫がドレッシングされているのだろうなとか、おいおい喋りすぎて口の両端に泡が溜まってんぞ汚ぇなオイだとか、思うヒマがありませんでした。

 どうやらこの男性二人組は私たちの終電が無くなるのを狙ってお持ち帰りする作戦だったようです。怖! その手に乗ってたまるか!

 相席居酒屋には色んな人が来ます。目的も様々です。

 真剣に結婚相手を探すために来る人もいたり、話題になってるから話の種にとりあえず来てみたという人もいたり、遊び相手を探しに来てる人もいたり。

 ウエコちゃんみたいに、高収入イケメンと相席できるチャンスもあります。

 ただし、うっかり連絡先を教えたら、鬼のように電話が鳴って眠れないとか、お店の外で待ち伏せされて後をつけられるとか、知らない間に結納まで済まされるとか、そういうリスクもあり得ます。

 気軽に出会えるというメリットもありますが、デメリットもあるのですよ。

 本当に気が合った人にしか連絡先を教えないとか、一緒に行く女の子同士でルールをしっかり決めて、自分の身は自分で守って、節度を持って楽しめたらいいですね。

 飲みすぎて吐きたくなったらタッパーをあらかじめ用意しておいて、そこに出しましょうね。そして後日願いを込めて月島の地中に埋めましょう。

 どんなもんじゃい!(言いたかっただけです)

<絵と文/タワシ>
【タワシ プロフィール】
2007年よりイラストレーターとして活動を始める。北海道出身、神奈川県在住。雑誌・書籍のイラストやゆるキャラのデザイン、携帯のデコメ素材など制作。
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】


pairs

あなたにおすすめ