Lifestyle

5/19‐6/12はメールや口約束のトラブルにご注意【12星座占い】

 こんにちは。エル・アシュールです。

 5月19日10時32分から、水星が逆行します。水星は、知性やコミュニケーション、情報を司る天体。一般的に水星が逆行する時期は、コミュニケーション、文書のやりとり、契約、通信、交通網などで混乱が生じやすくなります。

“水星逆行”で混乱が生じやすくなる

いつもより慎重に



 今回は、水星が強い力を発揮する双子座で起こり、火星、海王星からの影響が強まるため、コミュニケーショントラブル、文書や情報に関する誤解やミス、電車やバスの遅延や障害、渋滞などの交通網におけるトラブルや混乱が特に生じやすいのです。

 逆行期間は5月19日から6月12日までですが、とりわけ、逆行開始日の5/19の他、5/26、6/2、6/3、6/9の移動やコミュニケーションには注意が必要です。

 重要な契約や取引は、避けるのがベストです。どうしても避けられない場合には、曖昧なところはしっかり確認し、見直しを徹底しましょう。契約までいかなくても、口約束などもうっかりすると誤解やトラブルを招く恐れがありますので、慎重な言動を心がけるのが大事。

 また、水星は、スマートフォンやモバイル端末、自転車や自動車などを司る天体ですので、これらの買い替えもこの期間は避けるのが無難です。すぐに故障して修理に出すことになったり、違うものに買い換えたくなる可能性があります。

逆行の時期は復習に最適



 ネガティブなことばかりを挙げてしまいましたが、プラス面もあります。

 水星逆行の時期は、復習に最適です。特に今回は、学びや教育に関係する双子座で起こるので、今まで学んできたことの基本的な事柄をしっかり復習しましょう。そうすると、その後の習得がスムーズです。

 他にも、来なかった返事やご無沙汰していた人からの連絡が入り、交流が復活することもあるでしょう。

 6月12日7時37分、水星が順行に戻ります。この頃までに、話し合いを重ねたこと、集めた情報やアイデアを整理し、考えをまとめましょう。方向性をしっかり持つことで、必要な情報が次々とあなたのもとへやってきます。

⇒【後編】「“水星逆行”が星座別に与える影響は?」に続く http://joshi-spa.jp/257454

<TEXT/エル・アシュール>




あなたにおすすめ