オナニーをエッチに取り入れてみよう【性活相談・後編】

⇒【前編】はコチラ

 今ないものに賭けるより、今ある悦びを大切にしつつ、もう少し体が成熟していくのを待つべきです。成熟の早さは人によって違いますが、中イキには肉体的成熟も必要です。愛だけで解決するわけではないです。今のペースでもう数年待ってみてもいいと思います。

「自己犠牲感」を基準に



 この先、旦那さんとのセックスで何かまた悩んだ時には、チエさんが自己犠牲感を味わってないかどうかを判断基準にして考えてください。味わっていると感じるなら、そこまで我慢する必要は無し。味わっていないのなら、それはチエさんからのサービスで、あなたの自然な姿です。

 感覚的なものなのですが、基本的には奪おうとするよりは与えようとする気持ちが重要です。与えるというのは奉仕行為をするということではなく、自分がどれだけ気持ち良くなっているか、あなたのおかげでこんなに幸せな気分になっているか、と伝えることです。

 イク演技は辞めて、旦那さんを愛おしいと思う気持ちにもっと没頭してください。声に出して「大好きだよー、気持ちイイよー」と思いっきり言ってみてください。

“本イキ”を見せよう



 ……とはいえ、やっぱりなんだか具体的な解決策を考えたくなってきちゃいました。おせっかいだとわかっているのですが、人のセックスに首を突っ込みたくなっちゃう性分で。だって、セックスの良さを知って欲しいんですもん。セックスは煩わしいところがあるけれど、生きる活力にもなりうるものです。いい形で付き合えたら、とってもいいものです。

 さて、僕からの提案です。

 オナニーがセックスの別腹とならないように、セックスの中にオナニーを取り込んでみてください。どういうことかというと、前戯中や挿入中にオナニーして、旦那さんにイク姿を見せるのです。めちゃくちゃ恥ずかしいでしょうが、どういうペースがいいか教えられるし、“本イキ”を見せることでチエさんを丸ごとあげれます。きっとそこにも幸せがありますよ。

森林原人さん

森林原人さん

<TEXT/森林原人>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【性活相談者を募集!】
森林原人さんに悩みを相談したい方は、メールの件名の冒頭に【性活相談】を入れ、以下のアドレスまでお送りください。
jspa.q@fusosha.co.jp
※お送りいただいた相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。また、いただいたメールはすべて森林さんがチェックしていますが、すべての相談を取り上げることは難しい旨、ご了承ください。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】
35歳。AV男優歴16年。AV好きと持て余す性欲が高じて、ついにはモザイクの壁を飛び越え、汁男優からキャリアをスタート。日本人の生涯セックス回数は、年平均46回×60年=2760回で、この4倍近くセックスしていて、セックス経験だけで言えば3回生まれ変わって只今4回目の老後を満喫中。
★Twitter始めました(@AVmoribayashi

森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。 ★Twitter(@AVmoribayashi
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。




あなたにおすすめ