アンダーヘアより脇毛の剃り残しが恥ずかしい女性は間違っている!【性活コラム】

⇒【前編】はコチラ

アンダーヘアより脇毛の剃り残しが恥ずかしい女性



 股を開いて明るい場所でアソコを見られるのより、脇の下を見られる方が恥かしいという女性が結構います。

 彼女たちは、脇毛は永久脱毛しているのに、アンダーヘアはカミソリやT字で剃っているだけだったりします。アンダーヘアより、脇毛への関心が高いのです。

 そういった女性は、セックスの時に理性が残りがちで、最後の一線を相手の男性に踏み込ませないようにしちゃいます。脇を見られないように手を上げないとか、自分の喘ぎ顔がブサイクじゃないか気にしたりとか、自分を客観視するもう一人の自分がいるのです。

 恥じらいはセックスを盛り上げるスパイスとしては欠かせませんが、行為が盛り上がっていくにつれて薄れ、無くなっていくのが理想です。

 アソコの毛より脇毛が恥かしいというのは、恥じらい方を間違っている気がします。

森林原人さん

森林原人さん

 といった感じでいくつか紹介したのですが、大まかな傾向としては、自分のアンダーヘアや性器に関心を持ち、それをポジティブに受け入れている方はエロいです。逆に、そこをグロテスクと感じたり、コンプレックスに思っていると、セックスの時にはじけきれなくて、相手と溶け合うことが出来ず、セックスが未熟なまま終わってしまいます。

 パイパンでも“V残し”でもいいですから、ぜひ自身のアソコに興味関心を持ってください。きっと、セックスが変わります。

<TEXT/森林原人>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【性活相談者を募集!】
森林原人さんに悩みを相談したい方は、メールの件名の冒頭に【性活相談】を入れ、以下のアドレスまでお送りください。
jspa.q@fusosha.co.jp
※お送りいただいた相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。また、いただいたメールはすべて森林さんがチェックしていますが、すべての相談を取り上げることは難しい旨、ご了承ください。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】
35歳。AV男優歴16年。筑駒出身ながら、AV好きと持て余す性欲が高じてモザイクの壁を飛び越え、汁男優からキャリアをスタート。日本人の生涯セックス回数は、年平均46回×60年=2760回で、この4倍近くセックスしていて、セックス経験だけで言えば3回生まれ変わって只今4回目の老後を満喫中。
★Twitter始めました(@AVmoribayashi

イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。




あなたにおすすめ