Lifestyle

つら~い生理痛が軽くなる「子宮風水」って?

 毎月やってくる生理痛に憂鬱な思いをしている女性は多いのではないでしょうか。かくいう筆者も鎮痛剤がないと乗り切れないほど、重~い生理痛持ち……。

生理痛 そこで、著書『恋とお金を引き寄せる姫風水』の中に出てくる「子宮風水」が話題となっている風水師の愛新覚羅ゆうはんさんに、生理痛を緩和して子宮力がUPする風水術について伺いました。

生理は女性だけに与えられた最高のデトックス



 私は中国東北部の黒龍江省ハルビンで生まれ、5歳のときに来日しました。中国にいる祖母は薬剤師で祖父が産婦人科医をしていたので(現在は研究者)、小さい頃から女性の身体の不思議に大変興味がありました。

ゆうはんさん

ゆうはんさん

 生理はよく「ブルーデイ」といいますが、初潮を迎えると赤飯をたいてお祝いをしたりもしますよね。中国の祖父は、「生理は女性だけに与えられた最高のデトックスであり、生命を育むための大切なお宮だよ」と教えてくれました。女性としてとてもおめでたいことなのに、面倒くさい、痛い、ブルー、と生理にネガティブなイメージがついてしまっていることを残念に思います。

 私自身、生理はいつも3日くらいで終わってしまいますし、痛さで辛いと思ったことがありませんでした。しかし、「こんなに生理が辛いのなら女に生まれてこなければよかった!」という言葉を何人もの友達から聞いたとき、生理痛の辛さによって女性である自分をポジティブに受け入れられなくなっているのではないかと感じました。

 私は、女性であることはそれだけで素敵なことだと思ってます。なので、生理の辛さで女性に生まれたことを後悔してほしくありません。そんな女性たちも笑顔にしたい、という思いから拙著『恋とお金を引き寄せる姫風水』を執筆しました。

 今回は、中国の祖父から学んだ中医学の健康法、そして私が風水師としてアレンジした風水術をもとに、生理で悩む皆さんに「生理痛をラクにする子宮風水」をお伝えしたいと思います。

ゆうはん流 生理痛がラクになる「子宮風水」



1)ナツメを煮出して食べる

 ナツメは、中国では乾燥しているものを漢方として扱います。日本でも人気の火鍋の中に入っていることがありますね。ナツメは「血液を綺麗にする」効果があるとされ、貧血予防にもなるといわれています。私も幼少期からずっと乾燥ナツメを煮出して作った「ナツメ汁」を飲んだり、ふやけたナツメをおやつがわりに食べたりしました。

ナツメ「ナツメ汁」の作り方は簡単!

 お家にあるお鍋(カレー鍋サイズ)に乾燥ナツメを30個くらい入れて、お水をナツメの量の約2倍入れて中火にかけてください。20分ほど煮ると「ナツメ汁」の完成です。1日にコップ一杯程度を飲み、ふやけたナツメ自体も食べてみてください。お砂糖をいれていないのに甘くて美味しいですよ。

 乾燥ナツメは大きなスーパーやネット通販、中国や韓国の食材店などで入手できます。

 周囲の女性たちにこの「ナツメ汁」を勧めましたら、生理痛が緩和した方、妊娠した方、産後の回復に役に立ったなど、たくさんの感想をいただきました。

2)赤い食べ物を増やす

「赤」は女性の身体をぽかぽか元気にしてくれるエネルギーカラーです。良質な赤身のお肉や、赤ワイン、りんご、トマト、苺などをいただくようにしましょう。

赤い食べ物 特にベリー系は子宮にも目にも良いので一石二鳥です。また、「赤」は日本ですと神社の鳥居など魔よけとしても使われている色です。邪気を祓い、エネルギッシュな気を循環させましょう!

※重い生理痛には、婦人科系の病気が隠されていることもありますので、気になる方は婦人科を受診することをお忘れなく!

<TEXT/愛新覚羅ゆうはん、ならこ>

■プロフィール
【愛新覚羅ゆうはんさん(http://aishinkakura-yuhan.com/)】
占い師、デザイナー、女神学エヴァンジェリスト。
中国黒龍江省ハルビン生まれ。映画「ラスト・エンペラー」で知られる清朝の皇帝・愛新覚羅一族の流れをくむ。幼少期から備わっていた透視能力に加え、タロットカードや占星術なども生かし、「ジョカ」の別名で占い師デビュー。「LINE占い」「恋愛の神様DX」「占い@nifty」などのオリジナルコンテンツが好評。「子宮風水」も載っている『恋とお金を引き寄せる姫風水』(扶桑社)が絶賛発売中。

恋とお金を引き寄せる姫風水

「ラストエンペラー」愛新覚羅家に代々伝わる秘儀を初めて明かす! 金運、仕事運、健康運、子宝運、恋愛運、ビューティー運…あなたの願望を叶える“ゆうはん流神棚”を一挙掲載!




あなたにおすすめ