Lifestyle

布団たたきは逆効果だった!働くママにもオススメの“スマート布団干し”

 近年、働く女性の数は年々上昇しています。最新の調査によると、20代~50代の子どもがいるお母さんのうち、約50%が仕事に就いているそう(平成26年の厚生労働省の調査より)。

働く女性の数は年々上昇

スマートにできない家事No.1は「布団干し」



 そんな働くママたち400人(20代~50代)に対し、P&Gが家事に関する実態調査を行ったところ、彼女たちが「効率化できている」と思う家事のトップ3は、「洗濯」(69.9%)、「ゴミ出し」(68%)、「料理」(66%) など、毎日、もしくは規則的に行うものが出そろいました。

 逆に、「効率化できていない」と思う家事のトップ3となったのが、「布団干し・ベッドマットの手入れ」(69%)、「下駄箱の手入れ」(65.5%)、「拭き掃除・雑巾かけ」(64%)と、毎日やるには難しいものばかり。

 スマートにできない家事No.1となった「布団干し」ですが、どのように手入れを行っているか聞くと、圧倒的多数を占めたのが「天日干し」。これだと、雨が多く、天気が不安定なこの時期は難しいですよね。働いていて日中家にいないママならなおさら。

天日干し そこで、もっと効率的に布団をお手入れする方法はないかと、家事アドバイザーで節約アドバイザーの矢野きくのさんに伺いました。

三種の神器は「除湿機」「消臭・除菌スプレー」「掃除機」



 矢野さんがまず注意するのが、私たちの多くが誤解しているという「布団たたき」。

「布団をたたくと、なかのダニを追い出すことができると思っている方が多いようですが、実際はダニが出ていくことはなく、むしろたたくことで布団の内側にいたダニが表面に出てきてしまいます」

 ひえ~!! 重労働なうえに逆効果だったなんて……。そこで、正しくかつスマートな布団のお手入れとして矢野さんがお勧めしているのが、除湿機消臭・除菌スプレーと、掃除機の“三種の神器”を使った方法。

三種の神器

三種の神器

「働くお母さんたちは日中家事ができないので、出かける前にしっかりスプレーして、その後除湿機を回しておけば、出掛けている間に寝具の除湿・消臭・除菌と3つのケアができるので、実にスマートだといえるでしょう」

 消臭・除菌スプレーのなかでも、「ファブリーズ ダブル除菌」(P&G)は消臭・除菌効果が日光以上のパワー(※)なので、天日干し感覚で使えますね。さらに休日など余裕のある時は、掃除機でダニやダニの死骸を吸引するのがベストだそう。

「最近では『布団専用掃除機』なども出ていますが、ふつうの掃除機でも100円ショップで売っている『布団掃除用のネット』を使えば、十分ケアできますよ」

 家にあまりいられないことを逆手にとったスマートな掃除術は、働くママの味方ですね。独身の筆者もあまり家にいないので(笑)、さっそく試してみたいと思います。

※天日干し3時間以上の除菌力。対象外の菌もあり。

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ