Love

“頭ポンポン”嫌いな女性多数。「恋愛マニュアル検索してそうでキモい」

 読者のみなさんも、ふいに男性からされる「ボディタッチ」にドキドキ……なんて経験があるだろう。巷では「壁ドン」が流行となったが、「やっぱり頭ポンポン最強」と思っている人も多いのではないだろうか。  そこで22~35歳の未婚OL500人に、「ソソられるボディタッチ/ソソられないボディタッチ」を聞いてみた。  まずはアンケート結果を見てほしい。

なんだかドキドキ…ソソられるボディタッチ

==== ●人混みで女性の手を引っ張る(つなぐ) 381票 ●「一口ちょうだい」と女性の飲んでいるグラスに口をつける 312票 ●(階段で手を取る、席への案内時に背中に手を添えるなど)さりげなくボディタッチする 259票 ●(女性側にあるメニューを取る際や、トイレで席を立つ際に顏を近づけるなど)急に距離が近くなる瞬間をつくる 252票 ==== 「人混みではぐれないように」(381票)、「一口味見したい」(312票)、「エスコート」(259票)と、すべてに正当な理由があるのが特徴。また、「コチラからさせる」というテクニックを使う男性も。 「お洒落なカクテルに見惚れてたら、『飲んでみたいでしょ。最初の一口いいよ』って渡してくれて、キュンときた」(29歳・食品)。 ボディタッチ 次に、実は女性が嫌いなボディタッチを見てみよう。

マジ勘弁! ソソられないボディタッチ

==== ●(励ます/褒める際などに)女性の頭を「ポンポン」と撫でる 134票 ●会話中にツッコミを入れたりする際にボディタッチする 110票 ====  人気の「頭ポンポン」かと思いきや、まさかの過半数割れ! 「恋愛マニュアルとか検索してそうでキモい」(25歳・販売)。つまり、認知されすぎて賞味期限が切れたのだ。 「ボディタッチは浮気と同じように、人によってOK/NGラインが異なるので見分けが必要」とは、恋愛コラムニストの勝部元気氏。  また、肉食系ビッチブロガー・Betsy氏いわく「会話中に『だよね~』とか意味なく触られるのは、ヤレるかどうか確認されている感じがして気分が悪い。『時計見せて』といって手首に触るなど、自然な流れがほしい」と、下心が見えた時点で女性はイヤ~な気持ちになっている。 【アンケート対象】 全国の都市部に暮らす22~35歳の未婚OL500人に調査。各言動に対し、過半数以上の票を集めたものを「ソソられる」と認定。 <イラスト/ただりえこ> ―[ソソられる男/ソソられない男]の境界線【3】―
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ