Love

「合コンの二次会はカラオケ」を恋愛のプロがすすめるワケ

 楽しかった合コンも終わり、解散のとき。二次会に行ってもっと交流を深めたいと思っても、女性からはなかなか言い出しづらいもの……。

 そこで22~35歳の未婚OL500人に、合コン解散時の「好感度が高い/好感度が低い」男性の振る舞いを聞いてみた。

みんなとLINE交換よりは…



 別れ際にやりがちなこといえば、「みんなと積極的にメアド&LINE IDを交換」(193票)だが、女性としては「気になる女性一人とだけ連絡先を交換」(299票)されるとテンションが上がる。

「最近の合コンは、連絡先交換をしたまま終了がほとんど。男性の誘いについてくるコは減少傾向にある」(恋愛コラムニストの勝部元気氏)というが、たとえば、「終電前に『時間大丈夫?』と声をかけて駅まで送る」(390票)という方法はナチュラルでGOOD。

「帰る方向が一緒の女性と二人きりでタクシー帰宅」(200票)は、さすがに抵抗があるかもしれないが、「『送ってくからあっちでタクシー拾おうか』とさりげなく二人きりにされ、そこでホテルに誘われちゃいました」(32歳・飲食店)という女性もいた。

「『二人で帰りたい』と言って離脱できるのは、こちらも気になっていて“あと一歩”の場合だけ」(恋愛カウンセラーのアルテイシア氏)、「解散までに十分打ち解けていないと、そこからホテルに誘っても無理」(肉食系ビッチブロガー・Betsy氏)らしい。

カラオケは二人の距離を縮めるチャンス



 二次会はカラオケがおすすめだ。

「クラブやカラオケは、うるさい環境を利用して耳元で会話するための場所」と勝部氏が明言する通り、二人の距離を縮める絶好の機会。

カラオケ「誰かが歌っているときがこっそり抜け出すチャンス」(Betsy氏)でもあるので、男性には「カラオケで十八番やラブバラードなどを熱唱」(135票)なんてバカなまねはしないでほしい。

====
●好感度高い

・終電前に「時間大丈夫?」と声をかけて駅まで送る(二人きりになる) 390票

・気になる女性一人とだけ連絡先を交換する(特別感を演出) 299票

・カラオケで「歌う」ことに熱中せず、うるさい環境を活用して耳元で会話する 269票

・みんなが2軒目に向かうなか、「二人きりで話したい」と離脱 258票

・カラオケで「歌う」ことに乗り気でないコに、外で飲み直すことを提案する 253票

●好感度低い

・帰る方向が一緒の女性と二人きりでタクシーにて帰宅 200票

・みんなと積極的にメアド&LINE IDを交換する 193票

・女性にタクシー代を渡して、「今度領収書ちょうだい」と次に会うきっかけづくり 179票

・カラオケで十八番やラブバラードなどを熱唱 135票

・終電前に強い酒を頼んで最後の一押し 67票

====

※アンケート対象
全国の都市部に暮らす22~35歳の未婚OL500人に調査。各言動に対し、過半数以上の票を集めたものを「好感度が高い」と認定。

―[ソソられる男/ソソられない男]の境界線【9】―




あなたにおすすめ