Gourmet
Beauty

バジルシード、見た目はカエルの卵だけどダイエット効果期待大のスーパーフード

 海外セレブや人気モデルが食生活に取り入れていることで、ブームになっている「スーパーフード」。よく聞くようになった言葉ですが、実は「人に言えないけど、何?」と思っている人も多いのでは!? 一般的な定義から、これからの季節オススメのダイエット効果が期待できるスーパーフードをご紹介します!

スーパーフード

スーパーフードって、何ですか?



 スーパーフードという言葉は、1980年代のアメリカやカナダにおいて、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して使われ始めました。日本スーパーフード協会のHPによると、「スーパーフードとは、はっきりと特定の食品を定義したものではなく『一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品』という大前提のもと、提唱者によって異なる食品があげられています」とのこと。

 スーパーフードというと、「キヌア」「ピーボーレン」「マキベリー」など、すぐ手に入りにくい食材を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、「納豆」「緑茶」「甘酒」など、私たちに身近な食材も実はスーパーフードなんです!

納豆

納豆もスーパーフード!

見た目はキモいが、ダイエット効果期待大の「バジルシード」



 寒くて家にこもりがちな今の時期、乾燥注意報と同レベルで発令されるのがオデブ注意報……。そんな体型が気になるあなたにオススメのスーパーフードが「バジルシード」です。その名の通り、イタリア料理などに使われるバジルの種です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=423639

バジルシード

手前の種が水で膨れると、後ろのようにゼリー状に

 こちらの種、水に浸けると、なんと約30倍に膨れ上がるんです! 見た目がカエルの卵のようで、ちょっと……と思う人もいるかもしれませんが、この膨張のおかげで、少量でも満腹感が得られ、ダイエットには最適! また、小さじ1杯でたったの5kcalというのもうれしいところ。

 種のまわりのゼリー状の物体は、こんにゃくにも多く含まれる「グルコマンナン」。食物繊維が豊富で便秘解消に効果的です。その他、豊富なミネラルやビタミンも含まれており、健康や美肌にも効果が期待できます!

食べ方も手軽! 独特の食感にハマります



 バジルシードは、ネットや輸入食品店などで購入が可能です。最近では、スーパーやコンビニでバジルシードが入ったドリンクも売っています。手軽に試したいという方には、こちらがオススメ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=423713

バジルシードのドリンク 食感は、始めはタピオカのようにプリプリ、最後はキウイのようにプチプチ。東南アジアではデザートとしても利用されています。

 水で膨らませて食前に飲んだり(食事の30分前)、ヨーグルトやスムージーにかけてそのまま食べてもOK。食事を置き換えることもないので、無理なく続けやすいという声も多いです。暴飲暴食をしがちな年末年始、ぜひバジルシードを試してみては?

バジルシード2

食前に飲む際は、コップ1杯の水に小さじ1杯が目安

※カビ毒のアフラトキシン検査済みの安全な商品を選ぶようにしましょう。
※大量のバジルシードを一度に食べると、腸が詰まり便秘の原因になる場合もあります。

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】




あなたにおすすめ