Lifestyle

不安・恐れの解消にも役立つ“ヘミシンクCD”とは?

 過去世を体験できたり、ガイドに会ったりできると言われる究極のスピ・ツール“ヘミシンク”。ヘッドフォンで左右違った周波数の音を聴くことで変性意識状態に入り、さまざまな体験ができるとは前回お伝えした通り。(前編はコチラ http://joshi-spa.jp/38912

 実はこのヘミシンク、そうした不思議体験をするばかりでなく、直感力をアップさせたり、恐れや不安を取り除いたり、ダイエットサポートなど現実的な効果もあるのだそう。

 そこで、私、ライフアップコーチ・あべけいこが、アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーの芝根秀和さんに、ヘミシンクを現実生活に生かす方法について聞きました。

深いところで意識をリラックスさせる



――ヘミシンクで過去世を体験できたり、ガイドに会ったりできるのはすごいと思うのですが、現実とはあまり関係ないような……。

「ヘミシンクは、体外離脱や過去世体験といった、いわゆる“オカルト的”な道具というイメージがあるようですが、実は、もっと現実的に私たちの生活に生かせるものなんですよ」

――どんなふうにですか?

「たとえば、不眠を解消するCDというものがあります。睡眠用のヘミシンクCDを聴きながら眠ることで、よく眠れるようになるんです。ほかには、集中力がアップしたり、記憶力が向上するなどの学習促進、瞑想やリラックス、ヒーリングやストレスの解消、がん治療のサポート、あるいは、アンチエイジングやダイエットをサポートするようなものもあります」

――CDを聴くだけで、効果が得られるんですか?

「基本的にはそうです。睡眠用やリラックス用のCDは、聴くだけでも効果があります。もちろん、ヘミシンクはメンタル面からのサポートですから、フィジカルなものとの両面が必要です。

スピリチュアル, 健康, 悩めるオンナたちそれと、現在、ヘミシンクのCDは国内で150タイトルほど発売されていますが、それらの中には、音声ガイダンスが入った誘導瞑想用のものがあります。このようなCDは、ガイダンスの指示に従ってリラックスしたり、イメージしたり、といったエクササイズの要素が入ってくるので、より確実な効果を得るためには、最適な聴き方や聴くときのコツといったものが必要になってきます。セミナーではそういったこともお伝えしています。

自宅で聴いてもイマイチ効果がわからない……という場合もあるので、セミナーで基礎的なことを学んでから聴いた方がより効果が得られやすいかもしれませんね」

――不眠やウツの改善のようなメンタルヘルスにも効果があるのでしょうか。

「そうですね。リラックス系や睡眠系のヘミシンクを聴くことで、不眠が改善されたり、徐々にエネルギー状態の詰まりがよくなって症状が改善されていくことがあります。また、不安や恐れ、落ち込み癖の原因を解放したり、トラウマを解消するといった目的のCDも発売されており、これらを聴くのもいいでしょう。

ただし、ヘミシンクCDは治療を目的としたものではないので、重い症状の場合は、専門医やカウンセラーに相談する必要があります」

――なぜ、ヘミシンクでウツのようなメンタルの問題が改善されるんですか?

「前回お話しした、ヘミシンクによって導かれる“変性意識状態”というのは、私たちの心の内面――潜在意識にアプローチしやすい状態なんです。ですから、心の奥深くにある、悩みや不安の原因を解放したり癒したりすることができるんですね。

スピリチュアル的にいうと、ハートのエネルギーの流れが滞っていたり、ブロックがあるような状態ということでしょうか。ヘミシンクを聴くと、エネルギーの流れがよくなって、自然とブロックが外れていきます。それによって、精神的にも楽になったり問題が解決したりします。

スピリチュアル, 健康, 悩めるオンナたちたとえば、『内なるヒーラー』というCDがあります。これは、神経言語プログラミング心理療法(NLP)プロセスの国家資格を持つ催眠療法士のリー・ストーン博士によって開発されたCDで、ポジティブな体験の妨げとなる感情を解放し、心の安定と調和をはかることを目的にしたもの。音声ガイダンスに従って不安や恐れの解放ワークを行うことで、徐々に心に安定感が生まれてきます。

あるいは、『何かに依存しがちなあなたへ』というCDは、依存的な傾向の克服や、望ましくない習慣を断ち切るのを手助けするものです。このCDは、キャロライン・ボールというアメリカで著名なカウンセラーがガイダンスしています」

愛のエネルギーを増幅させる



――なるほど。過去世体験やガイドと会うだけでなく、そういった現実の問題を改善する効果があるなら本当に実生活に役立ちそうです。

「実は、過去世体験やガイドとのコミュニケーションなども、自己浄化というか、心のクリーニング効果があって、ウツ症状や不安症などの改善に役立つんですよ」

――どういうことですか?

「潜在意識のもっと深いレベルにある恐れや不安感の原因は、過去世の体験から来る場合もあるんです。ヘミシンクを聴いて、過去世で体験した心理的トラウマとなる出来事を再体験し、手放すワークを行うことで、不安が取り除かれることがあります。ヒプノセラピーや前世療法と同じですね。

それから、ガイドやハイヤーセルフとのつながりを深めたり、コミュニケーションを行うことによって、新しい導きを得て、さまざまな問題が解決したり、精神的に楽になったりすることもあります」

――方法論は違うけど、得られる結果は同じということなんですね。でも、自己浄化ってそんなに大事なことなんですか?

「大事ですね。個人的には、一番大事なことではないかと思っています。浄化して、心の歪みや囚われ、思い込み、恐れ、不安などを解放していけば、自ずとガイドやハイヤーセルフともつながりやすくなるし、彼らからのメッセージもスムースに届くようになります」

――なるほど。

「モンロー研究所のトレーナー、ジョー・ギャレンバーガー博士は、『ヒーリングとサイコキネシス、願望実現は同じ原理だ』といっています。サイコキネシスというのは、念力ですね。スプーンを曲げたりする。これら3つは、“意識が物質に影響を与える”ものですが、それには同じエネルギーが働いている、というのです。

そして、そのエネルギーとは“愛のエネルギー”なんだと。つまり、愛のエネルギーが、ヒーリングも念力も願望実現も可能にする、ということです。では、愛のエネルギーを増幅するには、どうしたらいいのか。それには徹底した自己浄化が必要だと、博士はいいます。浄化によって愛のエネルギーの流れがよくなると、思いは現実化しやすくなるのです」

――浄化が進めば、愛のエネルギーが増えて、現実面では心が安定して幸せを感じられるようになって、同時に、思いが現実化しやすくなる……。つまり、願望実現能力が備わるということですか?

「そういうことですね。しかし、ヘミシンクはあくまでもツールなので、聴けば即座に願望実現できるというわけではありません。何ごとも同じですが、やり続けることで、少しずつエネルギーの流れが変わり、心の状態も現実もよりよくなっていって、生きたい人生が生きられるようになるんです」

――そう聞くと、とても現実的に役立つものだという気がしてきました。

「大事なことは、『現実は自分が作っている』ということを実感して納得することです。自分の周りにあるものはすべて自分の心の投影で、外側を変えようとやっきになっても自分の心を変えない限り現実は変わりません。外に原因を求めている限り、何も変わらないのです。すべては心の中にあります。心の中を探求していく1つのツールとして、ヘミシンクはとても役に立つと思います」

――なるほど、よくわかりました。今回はありがとうございました!

 ヘミシンクとは、オカルト体験ができる不思議ツールだと思っていたら、意外や意外、現実的にとても役立つもののようです。不安や恐れが解消できるだけでなく、自分の意図するどおりに人生を創っていけるようになったら、こんなに素晴らしいことはありませんよね。未来に不安を感じている人にもオススメです。

【アクアヴィジョン・アカデミー公式HP】http://www.aqu-aca.com/

【芝根秀和さんプロフィール】
(アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナー、モンロー研究所公認アウトリーチ・ファシリテーター)広告代理店系列のPR会社を経て2000年、コミュニケーション・デザイン会社(有)エル・アイ・ビイ(LIB Ltd.)を設立。2004年にヘミシンク・ワークに参加。2006年よりヘミシンク・トレーナーとしての活動を始める。著書に『ヘミシンク完全ガイドブック Wave I~VI』『あきらめない! ヘミシンク』『これならわかる!ヘミシンク入門の入門』『超時空体験マニュアル』(ハート出版)ほか。
<TEXT/あべけいこ>




あなたにおすすめ