Entertainment

『真田丸』、実はパッとしない人生だけど絶倫ではあった

 こんにちは。歴女&温泉ソムリエ芸人の志真うたです。  さっそくですが、NHK大河ドラマ『真田丸』、観てますか? 「歴史は学生の時から苦手だったんだよね~」という方にとっても観やすくて面白い作品なんです。ということで、志真うた流『真田丸』の楽しみ方をご紹介します!
NHK大河ドラマ『真田丸』

NHK大河ドラマ『真田丸』 http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/

女子が気になるのはやっぱり恋愛!

 第3話で登場した2人の女性、長澤まさみさん演じる「きり」と黒木華さん演じる「梅」。幸村を巡る女の戦いが始まりましたね。  二人とも実在の人物で、梅は幸村の最初の子を産み、きりも二人の子を生みます。二人とも想いを遂げることができたのは喜ばしいですが、現代の感覚だと少しモヤモヤしますね~。  ここで、真田幸村の人生を年表で見てみましょう。 =============== 西暦   (数えの年齢)  出来事 1567年 (0歳) 誕生 1582年 (16歳) 武田氏の人質から解放 1585年 (19歳) 上杉氏の人質に 1586年 (20歳) 豊臣氏の人質に 1590年 (24歳) 初陣? 1592年 (26歳) 文禄の役 父兄と肥前名護屋へ 1600年 (34歳) 犬伏の別れ 関ヶ原の戦いで敗北し九度山にて蟄居(流刑) 1614年 (48歳) 九度山を脱出し大坂城へ。大阪冬の陣 1615年 (49歳) 大坂夏の陣にて討死 ===============  少なっ!  実は、幸村に関する史料はほとんど残っていないのです。しかも人生のほとんどが「人質」と「蟄居(謹慎)」。なんとも地味。華々しく活躍した大坂冬の陣・夏の陣以外、パッとしないのが幸村の人生なのです。  ところがです。実は幸村、先述した2人の女性以外にも、正室との間に5人、謹慎中に迎えた(!)側室との間に2人、さらに農民の娘とも結ばれ、合計4男7女!  年表に残る仕事は少ないけど、温厚で人望もあった幸村はどこでもモテモテ、子だくさん。夜を舞台に大活躍!……だったようですね。

歴史マニア三谷幸喜氏の「細かすぎる」演出

 大河ドラマ『新選組!』や映画『清洲会議』と歴史モノを手掛けている三谷幸喜氏。実は歴史マニアとしても知る人ぞ知る存在なんです。  そんな三谷氏だからこそ、史実はきちんと抑えた上で遊ぶところは思いっきり遊ぶ。そんな演出がなされています。  例えば第1話で話題となったのが徳川家康の登場シーン。  イライラした家康が爪を噛んでいたのですが、これは実際の家康の悪癖で、ストレスの多かった家康の爪は常に深爪だったとか。  確かに爪、噛んでます。 ⇒【YouTube】5分で分かる真田丸~第1回「船出」~ http://youtu.be/5Yk7nCqgtNs http://youtu.be/5Yk7nCqgtNs  他にもサラリと導入される「細かすぎて伝わらない?」演出の数々に、歴史ファンのハートは掴まれまくり!  歴史に詳しくなくても、気になるシーンは「本当かな?」とチェックしてみると面白いですよ。

真田家ゆかりのオススメ温泉

 ドラマ中盤までの主な舞台は真田家の地元“長野県”です。長野県上田市と松代市にはゆかりの城跡や史跡がたくさん。  さらには、大河ドラマを記念した真田家関連の展示やイベントもたくさん開催されます。  旅行行っちゃお……とお考えの方にオススメなのが温泉!  実は温泉大好き武田信玄に仕えていたからか、真田家ゆかりの温泉というのもたくさんあるんです。  中でもオススメなのが、上田からほど近い「別所温泉」。
別所温泉

別所温泉の外湯(共同浴場)のひとつ、真田幸村隠しの湯「石湯」

 弱アルカリ性のお湯は、毛穴の汚れをとったりメラニンを分解したりしてくれる“美肌効果”があり、地下から湧き出しているその温泉水は美白だけでなく疲労回復、老化防止もあるんです。  素敵なお宿はもちろん、3ヶ所の外湯と日帰り入浴施設「あいそめの湯」もあり、湯めぐりを楽しめるのも嬉しいですよね。  これからさらに盛り上がっていく大河ドラマ『真田丸』ドラマをお供に素敵な日曜ナイトを楽しみましょう! <TEXT/志真うた> 【志真うた】お笑いタレント・温泉ソムリエ・イラストレーター・歴史恋愛研究家。 ブログ http://shima-uta.com/
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ