Entertainment

にゃらん、ギガちゃん…猫vs犬、CM出演はどちらが多い?

 最近、メディアでよく見る「空前の猫ブーム」という言葉。特に「猫の日」である2月22日(ニャン、ニャン、ニャンの語呂合わせ)には、テレビは猫特集だらけ、各地で「猫の日」を祝うイベントも行われました。ああ……やっぱり猫ってかわいい!

猫VS犬、CM人気の軍配はどちらに?

犬と猫 この「猫の日」にちなみ、メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社は『ネコ・イヌCM起用社数』をまとめました。すると、近年の「猫ブーム」で、CM起用社数でも猫が犬を押えるかと思いきや、意外な結果が明らかに。  調査が行われた2013年~2015年の間、犬は延べ188社に、猫は延べ120社のCMに起用され、犬が猫を上回る結果となったそうです。 ・2013年=犬61社、猫37社 ・2014年=犬62社、猫39社 ・2015年=犬65社、猫44社  この調査結果を見てもピンとこないのは筆者だけでしょうか? そんなに多くの犬がCMに登場していた記憶があまりありません。猫のCMは強烈な印象がありますが……。

“家族の一員”な犬、“主役”な猫

 犬のCMでまず思い浮かぶのは、ソフトバンクモバイルの『お父さん犬』。犬がお父さんなわけないじゃん! と思いつつも、そんな非常識的な設定でさえちゃんと受け入れてしまいます。  ですが、他に多数あるはずの犬のCMを、正直、すぐには思いつきません。 ●日清紡ホールディングスCM「ドッグシアター/天の声」篇 (ちょっと気持ち悪いけどインパクトがある”犬と人の二人羽織”シリーズ) ⇒【YouTube】日清紡ホールディングス 企業CM 「ドッグシアター/天の声」篇 http://youtu.be/K5pSw-5CskA http://youtu.be/K5pSw-5CskA ●ソフトバンクCM白戸家「ギガ物語3(アイドル結成)」篇 (最近、ポメラニアンの「ギガ」ちゃんが新登場) ⇒【YouTube】ソフトバンク CM ​白戸家「ギガ物語3(アイドル結成)」篇(15秒) http://youtu.be/6e44E4FhaEI http://youtu.be/6e44E4FhaEI  今回の調査で分析されているように、犬が登場するCMは、犬と飼い主(家族)を通して描かれる、“家族の一員”としての幸せに満ちた日常風景なのですね。だから犬自体が強いインパクトは与えない……ということかもしれません。  一方で、ネコが登場するCMなら難なく思いつきます。  まずワイモバイルの「ふてニャン」。最近は擬人化されすぎている感が強いものの、思わず見てしまいます。  そして、旅のシーズンになると絶妙なタイミングでオンエアされるリクルートの「にゃらん」。温泉に入るにゃらんの肉球を見て、思わずため息をついているのは筆者だけではないと想像します。 ●リクルート「じゃらん」CM にゃらん(温泉すぎる篇) ⇒【YouTube】にゃらん 温泉すぎる篇(15秒) http://youtu.be/NRgL2a4XJr8  さらに、ペットフード「カルカン パウチ」のCM。「無視かと思ったらかまって攻撃~♪ 振り回されるって幸せだあ~♪」というBGMに合わせて描かれる、マイペースな猫との楽しい暮らし。そうそう、猫ってそうなんだよね! 猫の“自由奔放”“媚びない”性格を生かし、そのアクの強さが印象に残るCM効果を大いに発揮している…と、今回の調査では分析しています。なるほど、納得です。 ●#猫バンバン PROJECT MOVIE by NISSAN #KnockKnockCats (これは啓発キャンペーンのWebムービーなのでCMではないけれど) ⇒【YouTube】#猫バンバン PROJECT MOVIE by NISSAN #KnockKnockCats http://youtu.be/vO3xyqh0Mjk

2016年は猫の逆転なるか?

 相変わらず犬の強さを見せつけた今回の調査。  ですが、一般社団法人ペットフード協会の「全国犬猫飼育実態調査」によると、飼育されている犬と猫の差は、2015年は4万3千頭にまで縮まり、2016年には猫が逆転するのではないかと予測されているそう。2016年は、CMでもネコの起用社数が上回るかもしれませんね。  心底、猫はかわいい。けれども、犬にも大いなる魅力があります。上述したとおり「犬=ファミリー」なのです。確かに、彼氏と別れて落ちこんでいたあの日、寄り添ってくれたのは飼い犬のサクラだった……。  犬VS猫。どちらが人気であろうと、この愛すべき動物たちには関係ないことでしょう。 <TEXT/青山文> 【調査概要】 ▼ 調査項目:イヌ・ネコを起用したテレビCMの起用社数 ▼ 調査期間:2013年1月1日~2015年12月31日 ▼ 対象局:日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ (東京地区民放5局地上波オンエア分)
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ