Lifestyle

保育園、落ちることさえできなかったの私だ

「区も努力しています。でも追いつかない…」

 区役所で最後にこう言われたのが印象的でした。 「区も努力しています。でも追いつかない……本当に申し訳ありません」。  待機児童が減らないのは自治体だけの責任ではありません。保育士不足、住民らによる保育園建設の反対運動など、いろいろな要因によって起きている問題です。政治的な解決が必要なのは言うまでもありません。  一方で、待機児童をいきなりゼロにすることは現実的に難しいでしょう。そういう日本で子供を産み育てる以上、“自力で切り抜ける”、そんな覚悟もときには必要かもしれない。  保育園に落ちることさえできなかった私が今回得た、ちょっとした教訓です。 <TEXT/青山文>
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ