♂&♀

ポジティブな“ビッチ”が増えている!性の男女平等の証?

AV男優・森林原人の性活コラム 第10回】

経験人数7,500人、発射回数10,000発以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。

 AVは時代を映す鏡です、なんてぬかすつもりはありませんが、性に関して進んでいる女性がいち早く現れるのがAVの世界だったりするので、時代の変化を感じさせてくれることがあります。

 ひと昔前は、“ヤリマン”という言葉はどちらかと言えば悪口でした。でも、どうやらそれがちょっと変わってきているのです。

ヤリマン

90年代:男に従う



 僕が初めてヤリマンという人種に会ったのは、男優を始めて3年目の沖縄ロケでした。

 その時いた女優さん3人のうち、1人だけがすごくワガママでした。「食事はパスタじゃなきゃやだ」とか、撮影場所が離島でも「タバコすぐ買って来い」だとか、とにかく空気を読まない発言ばかりでした。しまいには、「もっとイケメンの男優いないの? 私イケメンじゃなきゃヤリたくないんだけど」と言い出したのです。

 監督が気を使い「後から来る男優がすごいイケメンだから、それまでもうちょっと待ってね」となだめました。実際に遅れて来たのは雑誌にも出る超絶イケメンでした。彼なら彼女も納得するだろうと思っていたら、そのイケメンとワガママ女優は顔見知りだったのです。

次のページ 
その後、ワガママ女優に異変が

1
2
3
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。

あなたにおすすめ