Gourmet

玄米と白米は混ぜちゃダメ!「まずい」のは炊き方が原因だった

 正しく知らないと、逆効果。

「玄米」は、「カラダに良いけど、まずくて……」と思っていませんか? 答えは、ノーとイエスの両方。つまり、正しく選んで正しく炊けば、おいしくてカラダにも良し。逆に、むやみに扱うと、マズくてカラダにダメージを与えてしまうことも。

玄米 真の健康食を実践するには、正しい知識が必要。そこで今回は、玄米についてパパっと学んでしまおうというお話です。

「白米に混ぜて炊く」のは大間違いだった!



 玄米についての悪評は、おおよそ3つ。

(1)まずい
(2)消化に悪そう
(3)効果があるのか疑問


 しかし、これは玄米の扱いが間違っているがゆえに起こる事故。例えば、「玄米を食べやすく!」という一心で、多くの人が実践している手法「白米に玄米を何割か混ぜて炊く」という工夫。実はこれこそが大間違い!

 そもそも違うかたさの米を同じ条件でおいしく炊き上げるなんて、できるわけがありません。白米に合わせると玄米がガチガチに、逆に玄米に合わせると白米がベチャベチャに。これ、例えて言うなら、「厚揚げ」と「絹ごし豆腐」を一緒に混ぜて、おいしい煮物を作ろうとしているようなものではないでしょうか!?

 ですから、まずは「混ぜる」をやめ、玄米100%でおいしく炊くことを考えるべきなんです。

次のページ 
正しい玄米の炊き方

1
2
3




あなたにおすすめ