Beauty

便秘に悩んで“腸マッサージ”を体験してみた

 私、森は便秘に長年悩んでいて、あらゆる解決策を取り入れては試行錯誤の繰り返しでした。新谷弘美博士が推奨するコーヒーエネマも5年くらい前にやりましたが、恥ずかしい方法のわりに、いまいち手ごたえ(便ごたえ?)がなく、落胆したものです。

 相棒の尾山は、基本的に便秘ではないものの、冷えやホルモンバランスや自律神経の乱れによって、時々調子が悪くなるそう。以前から興味があった腸マッサージ。自己流でやるよりは、まず専門家にやってもらいたい。

自宅でもできる腸マッサージとは?



 今回私たちが訪ねた「アバンダンス銀座」は、元祖・腸セラピーサロン。創業13年にして、腸セラピー歴は9年という熟練ぶりです。

腸セラピー 選んだのは初回限定コース「アロマデトックス 90分」。アロマトリートメントと腸セラピーをセットにしたコースで、税込14040円が特別価格9900円で受けられます(腸セラピーのみだと、40分・5148円など)。

 銀座のマダム達が集うサロンで、施術開始。

1)フットバスに入りながらカウンセリング。
個室にて、セラピストさんと一対一なので、心置きなく便秘の具合を相談できます。さらに3種類のアロマオイルから好みや悩みに合わせてオイルを決定。

2)ベッドに横たわり、全身のマッサージ
まずは背面から。脚のむくみから背中のコリ、肩から首筋の固さを丁寧にほぐしてくれます。絶妙な力加減に、ついウトウト……。

3)いよいよ、腸マッサージ!
背中やお腹を温めながら、セラピストさんがお腹をやさしく押していきます。むりやり腸を動かすのではなく、腸のご機嫌をうかがいながら、ゆっくりとやわらかく力を伝えていく感じ。腸に振動を送っているイメージですね。

「ちんたら歩いてんじゃねえよ。とっとと出ていきな!」

 という、ヤクザ的なマッサージではなく、

「あなたらしい歩みでいいのよ。でも、いつまでも引きこもっていてはいけないわ」

 てな具合の、シスター的なマッサージなのです。

腸マッサージ

腸マッサージは自分でもマネできる

 もちろん、セラピストさんの笑顔もすばらしく、技術もさることながらスタッフさん達の人柄にも癒されました。便秘って自律神経の影響もあるから、ゆったりくつろぐのも大切だったりするんですよね。

 事実、尾山はこの日、セピア色のブツを生み出したそうです。早い!

 最近は有能な女性が増え、とかく忙しくなりがち。その忙しさにも気づかない人もいるでしょう。至福のマッサージで身も心も軽くなれば、仕事もはかどること請け合いです。

 腸マッサージは、自宅でも応用できますよ(アバンダンス銀座の『腸のトップセラピストが教える 1分腸マッサージダイエット』という本もあります)。

※元祖・腸セラピーサロン~アバンダンス銀座
http://www.t-therapy.com/

●女度向上指数  ★★★★☆(星4つ)

 今まであらゆるマッサージを受けてきましたが、その中でも技術はトップレベル。変な怠さや痛みも残らず、心身ともにスッキリしました。腸マッサージをしたからといって、即座に便秘が解消するわけではありません。酷い便秘の方は2週間に一度、その後は様子を見ながら月に一度通うと良さそう。

<TEXT/森美樹 ILLUSTRATION/尾山奈央>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

もりおやま http://morioyama.com/

●森美樹:1970年生まれ。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓
https://twitter.com/morimikixxx

●尾山奈央:1980年生まれ。脚本家、エッセイスト。著書に『1年で20キロやせた私が見つけた月1断食ダイエット』(泰文堂)

あなたにおすすめ