♂&♀

女がセフレ男に冷める瞬間。「また金曜夜にLINE…?」

セフレ(=エッチを楽しむことを目的とした関係)こそ、「親しき中にも礼儀あり」です! セフレだからといって、都合のいい物のように扱われるのはウンザリ。今回は、こんな男はセフレにしたくないという例をご紹介します。

(コンテンツ提供/JION、人気イラストレーターりゃんよさんとのコラボ企画第二弾)

こんなセフレ男は嫌だ!



セフレ◆毎週金曜の夜に連絡してくる男

 本命でもないのに、毎週のように休日前の金曜日や土曜日に連絡してくる男の人には正直引きます!

 それが別にモテないわけでもない男性なら、合コンで女の子が釣れなかったらこの子に連絡しようと決めていたり、寂しくなって片っ端からLINEに登録している女子に連絡してるんだな、と思っちゃいますよね。

◆前戯もなくやろうとする男

 会うことになり、どちらかの家orホテルに到着。ドアに入るなりすぐベットに……というのはあまりにも色気がなさすぎます。(そういう「玄関でも、もう待てない!!」みたいなシチュエーションを楽しむ場合では別ですが……)

 いきなりキスして、荒っぽい前戯をぶちかます男性もいますが、女子はエッチまでの流れを楽しみたい生き物なので、部屋でお酒を飲んで会話をしたり、音楽をかけたり……最低限のムード作りには付き合ってほしいものです。

◆コトが終わったら、さっさと帰る男

 やることをやったら、すぐにシャワーを浴びて洋服を着だす人がいますが、それではムードもへったくれもないです! 朝まで一緒にいる必要はないですが、最低でも30分~1時間はゴロゴロしながらスキンシップをしたり、ピロートークをしてほしい。

 会ってから、すぐにして、そそくさと帰る人はセフレの風上にも置けません。エッチを楽しむためのセフレだからこそ、前戯からアフターケアまで丁寧に扱ってくれる男性と付き合った方が嬉しいに決まっています。

◆お礼のメールがない男

「今日はありがとう」の一言でいいんです! 長々としたお礼メールは逆に引きますが、何も一言もないと「あ……この人私のこと本当に都合よく扱っているんだ」という気持ちになり、会ったことを後悔しちゃいますよね。

◆香水をつけないでと言う男

 これは、既婚者の男性に本当に多い一言!

 浮気がばれるのが怖いなら、セフレになんか手を出すなって話ですよ。女の子とイチャイチャしたくて会って、洋服についた香水の匂いを気にするぐらいの度量なら浮気なんてしないでほしいです。

◆ナルシストすぎる男

 最近、すごく私を萎えさせたセフレ男子の一言がありました……。

 私「●くんってさ、どこが一番感じるの?」(これは、狙いとしては何フェチなのかとか、私の体のどこを好きなのか知りたかったんですね。)

 ところが彼の放った驚愕の一言「女子とエッチしてる自分の筋肉美に感じてる」

 つまり、彼は毎週3回ジムに行っている魅力的な筋肉を持ったイケメンなんですけど、女性に対して欲情しているんじゃなくて、「自分に」感じてるんですよね。

 さすがの私もサーーーーーっと血の気が引いていくのを感じました。『この人、本当にナルシストなんだ……』。彼は、イケメンで広告代理店(36歳)というスペックがあるのに、なぜ未婚なのかが少しわかる気がしました……。

セフレこそ礼儀のある付き合いを



セフレ2 セフレ=いい加減に付き合っていい相手なのではなく、相手を大切にする気持ちを持って楽しみましょう! せっかくの大人だけの特別な関係、楽しまなきゃ損ですよね。

<コンテンツ提供/JION>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【JION】
恋愛・デート・ファッションなどの旬な情報を、女性目線で伝える”男の1分マガジン”。男性・女性どちらが読んでも楽しめる、こんな記事を配信しています。
◆これって脈あり!?セフレを本気にさせるダメな男の特徴
◆一夜限りか継続かはあなた次第また会いたい男と会いたくない男
◆彼女はドン引き!ラブホテルで引いた男性のNG行動

jion

JION
恋愛・デート・ファッションなどの旬な情報を、女性目線で伝える”男の1分マガジン”。




あなたにおすすめ